fc2ブログ

IPA Harvest Brew 2018、NEW ENGI-LAND IPA 今期最終バッチ、樽生同時発売です!


L1032804.jpg

お待たせしました。

IPA Harvest Brew 2018、樽生から発売です!

仕込み当日に収穫したホップを乾燥しない生の状態で仕込む、この季節の人気商品。

Fresh Hop Bitter に続いての第二弾は、IPAです。

6.0%、 IBU57。

生ホップの香りを生かすために、いつもより少しだけ淡色に仕上げています。

アロマホップとしてふんだんにつかったのはセンテニアル。

通常の IPA は、いろんなホップを組み合わせているのですが、それと比べるとシンプルに、センテニアルの香りがおわかりいただけます。

口に入れると、柔らかな印象。

毎年毎年同じことを書いていますが、スッと身体に染み入るようなみずみずしさが、このシリーズの特徴です。

この仕込みだけに、今年収穫のセンテニアルを全量つかっちゃいました。

毎年のことですが、贅沢さに少しビビります。

苦味とか、刺激は通常版よりも穏やかに感じるかもしれませんが、例年の Harvest Brew よりもホップの個性が強い気がします。

この季節だけの特別な IPA、どうぞ、お試しを!

L1032806.jpg

そして、

NEW ENGI-LAND IPA 樽生も同時発売です!


スペックは、前回同様。

6.5%、 IBU50。

名前の由来は こちら

New England スタイルを意識した IPAですが、例えば、SNOW MONKEY IPA の Fuji Rock ver. や ゆるブル Wheat との比較でも、そこまで濁ってはいません。

このスタイル特有の、トロピカルな香りにとジューシーな飲み口、でも苦味はしっかりあって飲み口はあくまでもドライ。

SNOW MONKEY IPA や、無我霧中 とかの比較でも、こちらの方がオレンジのような柑橘の印象が強いと思います。

苦味も、うちのIPA の中では穏やか目の設定ですが、多分他の NEスタイルよりは苦い方かも。

「最良の食中酒」を目指すぼくらとしては、ビール単体で満足、一杯で十分って感じのビールよりも、このくらいのバランスの方がいいのではと思ったりもします。

今シーズンの New England スタイルのビールは、これが最後になります。


IPA Harvest Brew、NEW ENGI-LAND IPA ともに、2バッチずつの仕込み。

いつも以上にたっぷりご用意しています。

ボトルの発売は、もう少しだけお待ちください。


どうぞよろしくお願いします!






12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
IPA Harvest Brew 2018、NEW ENGI-LAND IPA 今期最終バッチ、ボトル発売です! | top | 修理中

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/4187-cea85dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)