FC2ブログ

造成


H029.jpg


「いつになったらホップ畑が出来るんだ?」といわれそうなので、ちょっとペースを上げます。

柱を立てる前に、柱のアンカーを埋めるための、穴を掘ります。穴を掘るための重機(通称「バック」)は、ビール工場づくりでもお世話になった近所の建設会社に、好意で貸していただきました。またまた幸いなことに、身内に「バック」使いの名手がいて、ある日などは朝の4時から作業してくれました。人間の肩くらいまでの深さの穴を30箇所以上掘ります。

H024.jpg


掘った穴には、大きなコンクリートの塊(もと歩道の縁石)に、ワイアを結びつけて、ひとつひとつ埋めていきます。写真でもわかるかと思いますが、畑は、ちょっと掘ると石だらけ。機械で掘った後、人力で微調整するのですが、この石の多さにはまいりました。石が邪魔して、なかなかシャベルが入りません。手で石をどけながら掘ります。とにかく沢山の石が次から次とでてきます。

H003.jpg


なんとか、すべてを埋め終えたあとは、ひたすら石拾い。こんな石だらけの場所で、農業なんか出来るのかという感じでした。もう4月も終わりというのに、雪が降ったりで、一番しんどかったのは、この辺りだったかもしれません。

石を拾い、トラクターで土地をおこし、また石を拾う。何度も繰り返し、やっと農地らしくなるまでには、結構時間がかかりました。今のように、重機などのなかった時代に、北海道とかを開拓した人たちのご苦労は、想像を絶します。
01:00 | ホップ畑ができるまで | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
柱を立てる - 名人 - | top | 荷車

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/44-92a44879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)