FC2ブログ

一切皆苦(ISSAI KAIKU)、樽生から発売です!


L1120695.jpg

一切皆苦(ISSAI KAIKU)、樽生から発売です!

昨日ご案内した、志賀高原ビールの醸造開始15周年を記念するIPA。

6.5%、IBU52。

「最良の食中酒」を目指すぼくらが「自分たちで飲みたい」と思う、現時点での IPA の提案です。

どちらかというとクリアなブロンド。

その見かけを、ある意味、裏切る味が特徴です。

志賀高原ビールの他のどのビールにもまけないくらい贅沢につかったホップによる、柑橘系とトロピカルな個性が合わさった香り。

パッションフルーツとバレンシアオレンジを合わせたくらいなイメージかな!?

ほのかな甘みを感じるジューシーな飲み口。

でも、ちゃんと苦くてドライです。

そう、クリアでドライでありながらも、ヘイジーな IPA の個性をあわせ持つって感じ。


ヘイジーな IPAの魅力は大きいけど、ぼくらが魅力を感じるのは、あくまでも、その製法ならではの独特な香りの部分。

ネクターみたいなタイプも、ビールだけで飲む場合にはいいけど、時に食事には邪魔になったり、単体で飲むにしても甘すぎたり感じちゃうことも。

ですから、ぼくらがニューイングランドスタイルの IPA をつくるときは、ドライで、きちんと苦くつくってきているのですが、今回はもう一歩進めて、その香りのいいところは残しながらも、よりクリーンで、食事に合う IPA をイメージしてみました。

「一切皆苦」 って、

"人生思い通りにはならないけど、雲の向こうには光がさすはず。こんなの飲んで、明るくいきましょう!"

という気持ちで名づけたと書きましたが、

「雲の向こうには光がさすはず」

には、

「ヘイジーじゃなくてもいいじゃん」

って意味もあったりするのです。


ビール自体の個性はしっかりあるけど、幅広い食事と楽しめる、爽快さ。

どうぞお試しください!


昨日も書いた通り、15周年ということで気合も入ってますし、今回すでに3仕込み分。

其の十や House IPA と同じ価格です。

もちろん、「けやき」には、ずーっとありますし、今回発売の樽生もそんなに簡単に売り切れないはず。

そして、今後も、どんどん仕込む予定なので、気に入っていただけたらおかわりもよろしくお願いします。


このビールが、みなさんにとっての "Beautiful Day" に、ちょっとでも貢献できたらうれしいです。






12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
一切皆苦(ISSAI KAIKU)、ボトル発売です! | top | 志賀高原ビール15周年記念 IPAは、 「一切皆苦」!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/4443-17181c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)