FC2ブログ

ちょっと進化した、一切皆苦 & Smol 新バッチ、樽生から同時発売です!


L1120683.jpg

一切皆苦 (ISSAI KAIKU) 新バッチ、樽生発売です!

志賀高原ビールの15周年記念のこのビール。

最初から3バッチ、その後2度目の発売して、今回で3回目のリリースとなりますが、仕込み自体はこれが5バッチ目。

ビールの説明は こちら。

名前については こちら。

ヘイジーな IPA を思わせるジューシーな味わいと香りでありながらも、クリアでドライ。

「最良の食中酒」を目指すぼくらの、現時点での提案。

ホップの微調整を続けて来て、最初の頃よりもよりキリッとして食中酒としての完成度も上がったのではと思っています。

あと、数回つくろうと思っていますが、しばらく先になりそう。

今回は1仕込み分です。

L1121152.jpg

そして、

Smol (スモール) 新バッチ 樽生も同時発売!

3.4%、IBU13。

もう一回繰り返すと:

"志賀高原ビール史上、もっとも低い度数ですが、他の IPA たちにも負けない大量のホップをアロマホップとしてつかったビール。

いちばんちっちゃいビールということで、Smol という名前にしました。Small のスペルを崩したこの綴り。ちっちゃくて、かわいいってニュアンスです。

度数は低いのですが、Golden Promise を主体としたモルトの配合と、いままでやったことのない仕込み方法により、味わいはしっかりしていて、水っぽさみたいなのは全くありません。柑橘の香りはばっちりで、永遠に飲んで入られそうなやつです。

並みいる強者を軽快にぶっちぎる、ライトウェイトなスポーツカーのイメージ!?"


自分たちではすごく気に入っていたのですが、これがどう受け止められるか、ちょっと不安でもありました。

でも、おかげさまで大好評。


このフォーマット、ホップの個性を感じるには一番いいかもって思っているので、毎回ホップの配合を変えてみようと思います。

今回は、初回のギャラクシーをつかわずに、ぼくらが大好きなシムコーとアマリロだけのシンプルな組み合わせ。

派手さはちょっと落ちたかもしれないけど、すごく心地いいと思います。


前回は、フジロックでもだいぶつかっちゃったこともあって、瞬間蒸発でしたが、今回はちゃんと1バッチ分あります。


いずれも、ボトルの発売は、ちょっとだけお待ちください。

よろしくです!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
一切皆苦 & Smol 新バッチ、ボトル発売! + 久しぶりに在庫情報 | top | 「ぬかじ」で生!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/4534-f14fd2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)