FC2ブログ

今年の生ホップ第一弾、 志賀高原 IPA Harevest Brew & WIT 新バッチ、樽生から発売です!


L1121335-2.jpg

お待たせしました、

志賀高原 IPA Harvest Brew、樽生から発売です!

今年の Harvest Brew (生ホップ収穫仕込) 第一弾は、やっぱり看板商品の IPA から。

6.0%、IBU56。

仕込み当日に収穫したセンテニアルを、生のまま、アロマホップとしてたっぷりつかいました。


今年入った新人が、瓶詰めの際のテイスティングで、

「これ、本当にうまいっすね」

と言うのを聞いて、うれしくなりました。

L1120985.jpg

今年のセンテニアルの全収穫量のうちの、およそ80%がこのビールだけにつかわれました。

毎年書いていますが、生ホップの特徴は、「みずみずしさ」。

決して派手ではないけど、体に染み入るような優しい飲み味。

新鮮なものにしかない、贅沢な味わいです。

今年も2仕込み分。

ホップの量が限られているので、これ以上はつくれません。

精魂こめてつくった、この季節だけの特別なビールです。

少量ですが、リアルエール版もご用意しています。


IPA 通常版と並行しての販売となります。生ホップ版ご希望の場合は、ご注文の際に、必ず "IPA Harvest Brew" もしくは "IPA HB" と、ご明記ください。

ボトルの発売は、もうちょっとだけお待ちください。

L1121079-3.jpg

そして、

WIT 新バッチ 樽生も同時発売!


志賀高原ビール初めてのベルジャンウィットとして、7月に発売して大好評だった新作の第二弾。

4.5%、IBU10。

生の小麦、小麦モルト、オーツ麦などを50%以上つかった小麦のビール。

最初のバッチよりもやや苦みを抑えました。

このスタイルによく使われるコリアンダーのかわりに、我が裏庭の山椒をつかい、オレンジピールのかわりに大量のホップで仕上げた志賀高原流です。

L1120981_201909031106409ab.jpg

初回は、保存していた山椒をつかったのですが、今回のは仕込み当日にしゅうかくしたものをつかったので、これもある意味 Harvest Brew です!

酵母は、SNOW MONKEY IPA B-side と同じ。

小麦の柔らかさとほのかな酸味に、控えめながらもしっかり感じる山椒のスパイシーさと、柑橘系のホップがバランスした、爽快な飲み口が特徴です。

こちらは 20Lのワンウェイケグのみ の発売で、ボトルはありません。


どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
IPA Harvest Brew、ボトル発売です! | top | Harvest Brew

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/4541-eda4a524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)