FC2ブログ

Jester King x OXBOW x 志賀高原!


L1030770_20200405212455c8c.jpg

で、これが Jester KingOXBOW とのコラボの朝。

このマウスをクリックすると、仕込みがはじまるというわけで、"三人のはじめての共同作業"ってやつ。

L1030772.jpg

お馴染み OXBOW の Tim と、当時の Jeste King のヘッドブルワー Averie。

ファームハウスエールを得意とする彼らとつくったこの仕込み。

ベースは、スペルトという原種の小麦と信州早生をつかった素朴なセゾン。

これが、なんだかすごくよくて、このあと同じ仕込みをして、そのまま先にリリースしたのが、あの FESRTIVAL SAISON です。

こんなことになったのも、このビールが全てのきっかけというわけ。

L1030773_202004052124057a1.jpg

Jester King のビールをはじめて飲んだのは、2014年の LA での THE FESTIVAL。

錚々たる顔ぶれの、世界の強豪が揃った中で、その、ドライで複雑な味に一番衝撃をうけました。

その後の、彼らの大躍進は、ビールファンならみなさんご存知のはず。

Tim とも、その時にはじめてあったのですが、ご存知の通り、この前年の SNOW MONKEY BEER LIVE の直後に、あの ore no sake ga nome ne no ka を仕込んだわけです。

その Tim が、

「Jester King のみんなんも、スノーモンキーに興味あるって!」

と言ってくれたのが、すべてのはじまり。


そりゃあね、

「もちろん!」

な、わけです。

L1030781_20200405212405d70.jpg

この二人は、まだ結婚前だったかな?

L1030776_20200405212356b05.jpg

こんなのも、コラボのお約束のやつ。

L1030785.jpg

3way コラボは、最高の顔ぶれでの最高の時間だったのです。






21:48 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Cedar Kogen = 国際的親父ギャグ | top | ECKHARDT、KAGAMI-BIRAKI IPA、そして!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/4758-41b4559b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)