FC2ブログ

"I Hope America Great Again" な日


usa.jpg

緊急事態宣言も、2447人も、もちろんだけど、個人的にはこれが今日最大のニュース。


大学を卒業して、アメリカの会社に12年勤めました。

ほんの1年だけだけど、NYにも住みました。

うわっ、もう30年も前だぁ。

長野の山の中で育った、ろくに英語もしゃべれない田舎者のぼくは、本当にたくさんのことを教えてもらいました。


そういえば、その時も、LAで暴動があったな。

先進国だと思ってた国で、そんなことが起こるのかと、本当に驚きました。


「みんな、すぐ帰れ!でも、公共交通機関じゃ危ない。」

とのことで、順番にリムジン(ハイヤー的なやつ)で帰ったな。

冷静に考えれば、ぼくみたいな東洋人は、そこまで危なくなかったんだろうけど。

そういう意味では、今日の事件なんか、いまさら驚くべきことじゃないのかも。


今の問題の根っこは、あの頃からあったんだとも思います。

当時の同僚のジョージの、デトロイトの実家に泊めてもらった時、

「このあたりは、日本車のせいで仕事を失ったやつが多いんだ」

そんな話を聞きながら、ご馳走になった、お母さん自慢のレンズ豆のスープが美味かった。

いまや、当時の日本の面影はなくて、すっかり中国だけど。


とはいえ、まだ、みんなもうちょっと、のんびりしてたし、品もあったし、仲良かったんじゃないかなあ。


その後、ビールをつくるようになってからも、"アメリカ" には、いろいろ教えてもらいました。

前とはまた違う友達もたくさんできて、いろんなとこにもいったな。


人の国のことなんかに意見できる立場にはないと思うけど、いろんなことを教えてくれた国のみんなには、もっと笑顔でいてほしいと思った日。






20:04 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「至ふく」の教育的指導 | top | こんな日にはテイスティングでも

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/5037-50e93084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)