FC2ブログ

ちょっと昔の玉村本店


IMG_2542.jpg

写真は、ギャラリーに現在展示中の佐藤竹蔵(瑞漆)作の山ノ内風景。

玉村本店のあるところは、合併して現在の山ノ内町になる前は平穏(ひらお)村とよばれていました。ですから、いまでも住所は山ノ内町平穏です。なんか、のどかな名前です。

この絵は手前から、湯田中温泉、渋温泉、そして右側のちょっと上がったところ、二本の煙突のある建物が玉村本店、さらに左上が上林温泉です。

現在の玉村本店の煙突は1本。実は、十年ちょっとくらい前まで、酒だけでなく味噌もつくっていました。結局、その味噌づくりをやめてしまったために、味噌用の煙突がなくなって、現在は酒用の一本だけになったというわけです。

作者が戦争のために疎開していた時の絵だそうですが、まだ川の堤防がなかったり、僕にとっても興味深いです。

その後、うちの煙突や堤防だけでなく、温泉街の建物や道路などなど、まちの風景はどんどんかわっていったわけです。

大勢の人のいろいろな考えや、時代の変化とともに、景色もかわっていくわけで、なかなか「絵になる風景」であることも難しいのでしょうが、そういうものも大事にしたいなあと思います。

紅葉のシーズンもはじまっています。お近くにいらしたら、現在の風景とくらべてみてください。
23:59 | ギャラリー玉村本店 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
成功の確率 | top | どうやら豊作!

comments

この絵の当時は建物も平屋が多く、2本の煙突が平穏村のランドマークだったのでしょうね。

現在は高さのあるホテルやマンションなどが目立っていますが、景色にマッチしているかというと・・・・
S.Komatsu | 2008/10/13 20:55 | URL [編集] | page top↑
もしかしたら、当時、この煙突も目障りだったりして...
ego-brewer | 2008/10/14 12:07 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/530-63770fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)