FC2ブログ

やっぱり日本酒でしょう!


08B052014.jpg

「肉より魚を好み、伝統的な和風文化も好き。デートは自宅が多く、クリスマスも普段着で恋人と会い、宝飾品も花もあまり贈らない――。全国の20代の消費行動を調査した結果、今どきの若者の姿が浮かび上がった。」(日経MJ 10/29/2008)

日経MJによる20代の若者の意識調査の結果だそうです。

「なら日本酒でしょう!」

若者の酒離れが言われて久しいです。でも魚や和風文化が好きで自宅でデートすることが多いのなら、食事のおともは日本酒が一番だということになると思ってしまうのはぼくだけでしょうか。

値段の問題。それもありますね。

仮に、二人でワイン1本(750ml)のアルコールが致死量、じゃなくて、ちょうどいい量だとすると、日本酒換算で3.2合、ビール類350ml缶で4.7本。例えば縁喜 本醸造なら3.2合分なら554円、辛口純米でも673円。缶ビール1本が215円としたら1005円です。ワインで500-700円のものもありますが、その値段でどこまで満足がいくでしょうか。

まあ例の「第三のビール」とかでいいのなら650円くらいですし、酎ハイとかも安いです。でもいずれにしても、「和」でもないですし、味に同等の満足がいくでしょうか。(ぼくの答えは勿論NOです。)

「焼酎があるじゃないか。」はい、一番痛い所です。確かに焼酎は安いし、「和」だし、美味しいのもあります。ですから日本酒はよくて焼酎はだめなどと言うつもりもないですし、言えません。

でも、とにかく、日本でとれた「米」を贅沢につかった日本の酒は、意外にリーズナブルです。第三のビールとかと、ほぼ同じ値段でちゃんとした酒が楽しめるのです。酒づくりの技術だって醸造酒としては世界最高水準と言っていいと思います。当然和の食にもすごく合うわけで。若い人たちにも、もっと飲んでほしということが言いたいのです。

20代の人がまわりにいたら、「日本酒はいいぞ」といってあげてください!(あっ、ご自分にも!)

(それにしても、「酒は飲まない」とは調査結果にないようで、とりあえずほっとしています。)
23:59 | 日本酒全般 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
気になるライバル !? | top | 反省

comments

ひやおろし
少し前になりますが、玉村さんの
ひやおろしを頂きました。
すっきり、美味しい!

数日後、また、ひやおろしを。
「やっぱ、日本酒でしょ!」と
舌鼓をうちながら、気持ちよく
なる秋の夜です。
ヤマ | 2008/11/05 14:25 | URL [編集] | page top↑
>ヤマさん

そういっていただけるのがなによりです!

ありがとうございます。
ego-brewer | 2008/11/07 18:46 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/556-9666ab7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)