fc2ブログ

Fresh Hop IPA 2022 & SHIGA KOGEN HELLES!? 新バッチ、樽生から発売です!


L1141253.jpg

Fresh Hop IPA 2022、樽生から発売です!

この季節の代表的なビールをつくりたいと思い、去年に続いて、2度目の登場です。

"イースト" フレテレンの旅で感動した、名産ビールに刺激を受けてつくったのは、去年も書いた通りです。

まあ、たぶんスペックも原料もだいぶ違うんだろうと思いますが。

6.5%、IBU38。

マリスオッターとピルスナーの2つのモルトをつかった明るいブロンド。

自家栽培のホップは、カスケードを中心に、ウィラメットと信州早生。

同じIPA ということで、絶賛発売中の、IPA Harvest Brew とまぎらわしいのですが、色目も飲み口も全く違います。

IPA Harvest Brew とくらべると、苦味はやや抑えめ。

でも、つかっているホップの量は、むしろかなり多いです。

ホップの投入のタイミングなんかも含めて、よりモダンな IPA のつくりかたで仕上げてます。

はっさくとか、大きめの黄色い和の柑橘のような印象に、ちょっとヨーロッパのノーブルホップみたいなニュアンスが加わった、心地いい香りと苦味。

やはり生ホップならではの、みずみずしさが最大の特徴。

口に含むと、ほんのり柔らかな甘みを感じますが、引けはあくまでもドライで、度数を感じないでどんどん飲めちゃう感じ。

ホップの印象はちょっと違うのですが、ボディとホップのバランス的には、其の十に通じるものもあります。

IPA ですが、焼き鳥や、キスやアナゴの天ぷらなどの和食から、チキンやサーモンのシンプルなグリルなど、幅広いお食事とお楽しみいただけるのではと思います。

今年も、DPA、Pale Ale、Miyama Blonde の生ホップ版はつくらなかったのですが、その分、たっぷり2バッチ分仕込んでいます。

みなさんに是非お試しいただきたい、自信作です。

リアルエール版もご用意していますので、よろしくお願いします。

L1141256.jpg

そして、

SHIGA KOGEN HELLES!? 新バッチ、樽生も同時発売!

商品詳細は、こちら

今年3仕込目。

もうちょっとつくりたい気持ちもあるのですが、とりあえず、今回で一区切りかなと思っています。

もちろん、今回も60日以上の長期熟成を経ての発売です。

まあ、ぼくらはドイツスタイルをほとんどやってきていないので、オクトーバーフェストとかとは無縁なのですが、収穫を終えたこの季節に、ごくごくいくには、やっぱりこんなのも最高かなと。

生ホップとは打って変わって、こちらは麦が主役。

らしくないかもしれないけど、ドリンカビリティの良さと食との相性は共通です。

こちらは1バッチ分です。


ボトルの方は、ともに、もう少しだけお待ちください。


どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fresh Hop IPA 2022 & SHIGA KOGEN HELLES!? 新バッチ、ボトルも発売です! | top | 秋のスペシャル

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/5677-c0512979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)