fc2ブログ

コラボの成果!


L1145930.jpg

連投になりますが、すみません。

箕面ビールさんとのコラボ、MONKEY & DRAGON が本日到着。

もちろん、みんなですぐ飲むのです。

色は、ヘイジーなブロンド。

いわるゆ "ヘイジーIPA" を意図していたわけじゃなかったので、ちょっと意外でもありますが、まあホップのつかい方や量はまんまそっち系にしてみたしね。

"桃やマンゴーのようなフルーティなキャラクターと白ブドウを思わす爽やかなアロマ"

と、本家の解説にありますが、思わず、

「これ、本当にフルーツつかってないの?」

って、感じです。

知ってるくせに。

ぼくらの間では、白桃やネクタリンみたいな印象に、マスカットや、パッションフルーツみたいなトロピカルな香りを指摘する声が多かったです。

そして、酸味。

今回は、酸をつくる酵母をつかってます。

ぼくらは、もちろんバレルエイジや果物由来の酸を生かしたサワーなビール大好きではあるのですが、実は、ケトルサワーに代表される、仕込みの段階で酸を生み出す手法がちょっと苦手で、一度もやってきていませんでした。

でも、今回の酵母は、ぼくの苦手な香りがまったくないのに、きれいな酸がつくりだせる印象で、ちょっと、いや、だいぶ興味を持ってました。

というわけで、せっかくのコラボで、冒険させてもらうことに。

ちょっと前に試飲させてもらった時も、すでにいい感じだったのですが、最終的にはより一層いい感じの酸味に。

箕面ビールさん的には、米をつかったビールはあんまりやってこなかったということも、今回のコラボのひとつの要素。

酸とバランスするほのかな甘みになってるのかな。


毎回書いているのですが、ぼくらはコラボに必要以上に真剣に取り組む「重い奴」。


今回、お互いにあれこれ話しながら、新たな挑戦もした成果に、すごく感動しています。

さすが箕面ビール。

本当に感謝しています。


ただ一つ文句をいうとすると、一仕込みだけなのであんまり量がないということかな。

ボトルは、明日発売 とのことです。


これは、飲んで欲しいなあ。




20:15 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
夏の成果 | top | MONKEY & DRAGON?

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/6009-c6f04af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)