fc2ブログ

Fresh Hop IPA 2023、樽生から発売です!


L1146234.jpg

というわけで、

Fresh Hop IPA 2023、樽生から発売です!

この季節の代表的なビールをつくりたいと思い、3度目の登場です。

"イースト" フレテレンの旅で感動した、名産ビールに刺激を受けてつくったのは、過去にも書いた通りです。

6.5%、IBU31。

マリスオッターとピルスナーの2つのモルトをつかった、ベースのビールはそのままですが、今年は、この畑のホップ等だけでつくったことで、大きな変化が加わりました。

アロマホップには、去年から新しく栽培をはじめた新品種、VISTA と トライアンフを中心に、カスケードも。

もちろん、仕込み当日に収穫した生のホップをたっぷりつかっています。

ホップの投入のタイミングなんかも含めて、モダンな IPA のつくりかたで仕上げています。

まだ二年目なのですが、新品種のホップの個性がしっかり感じられて、ぼくらもびっくりです。


色は、先にリリースした、Fresh Hop Ale よりも明るいブロンド。

口に含むと、ほんのり柔らかな甘みを感じますが、引けはあくまでもドライ。

Fresh Hop Ale よりも、こちらの方が度数はあるのですが、それを感じないくらいに、ごくごく飲める感じ。

薄皮の小さな緑のみかんや、レモン、ライムのような黄緑の柑橘の印象に、フレッシュなメロンのジューシーさ。

そこに、ハーブを連想させる、ちょっとヨーロッパのノーブルホップみたいなニュアンスが加わった、心地いい香りと苦味。

やはり生ホップならではの、みずみずしさが最大の特徴です。

IPA とはいえ、アメリカンというよりも、ちょっとヨーロッパ感を感じます。

もはや、インスパイアされたもとのビールとは、全然違うものになっているとは思いますが、そんなところは共通かも。


もちろん、バッチリ IPA ですが、和食も含む幅広い食事と一緒に、ピルスナーみたいな感じでオールラウンドに楽しんでいただけるのでは、と思います。

たっぷり2バッチ分仕込んでいます。

リアルエール版もご用意しています。

ボトルの方は、もう少しだけおまちください。


この夏の成果。

自分たちでは、新しい品種のホップの個性もしっかり感じられて、とても満足しています。

どうぞよろしくお願いします!





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Fresh Hop IPA 2023、ボトルも発売です! | top | 第二弾、今週です!

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/6031-9a0e1ab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)