FC2ブログ

いつか言ってみたい!


07P050023.jpg


メルシャンの藤野さんと、志賀高原ワインの次期ヴィンテージのテイスティングをしていて、シャルドネが、ここ数年、特によくなったという話題になりました。

藤野さんいわく、「2005年から、きいろ香の研究を生かして、XXXXXを使わないで、シャルドネを育てるようにしたんですよ。」とのこと。(細かくは、ここでは書けません。ごめんなさい。)

以前も書きましたが、「ワイン」の方々は、やはり農業と醸造の距離が近いとは思っていましたが、品質がよくなった原因を、原料のぶどうを栽培する方法にまで遡って説明されると、あらためて、参りましたという感じです。

縁喜も、「自家栽培の美山錦のつくりかたを、△△△△△に、かえまして」なんて、いつか言ってみたいと、本当に思っています。

志賀高原ワイン 長野シャルドネ2005 お試しください!
01:00 | 縁喜 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
沈思黙考 | top | こころざし

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/62-2eee868c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)