FC2ブログ

仲人


08N020001.jpg

今回のぼくらのコラボもそうなのですが、もう一方の、Nogne O、Stone、そしてJolly Pumpkinのコラボも、じつは、ここSal'sさんがきっかけです。

去年の三月に、Kjetilさん、Gregさん、ぼくを引き合わせてくれた場なのです。

Stoneのサイトにも、そのときにKjetilさんとあったのが、そもそもの始まりだったと書かれています

08N023013.jpg

毎年、アメリカに買い出しに行って、積極的にいろんな醸造所を取材し人脈を広げ、貴重なビールをもってきてくれるマイケル。

本当に感謝してますし、こういうBarが日本にあることで、クラフトビールの世界が、余計に楽しくなっているというのは、すごいことだなあと思うのです。

Port Brewing の「High Tide FresHop I.P.A.」の樽とか、普通飲めません。

みんな、Sal's行かなきゃ!


23:59 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
改名 | top | Collaboration Brew

comments

サンキュー
ビアバーに出来る事、にしか出来ない事、やっていきます。
出会いの場となるバーなんで、外でも同じ事やってます。

まあ、好きで色んな人に会ってるだけで本人はあんまり
物事深く考えてないんだけどね。

面白いビール作ってくれたら飲みたい、っていうのが願い
なので。色んな人が知り合いになったらそれだけ面白いビール
が生まれるし。No Limits !、でしょう。ビールは。

まだまだ日本に美味しいビールが入ってくるよう交渉もするし、
美味しい日本のビールを飲んでいくんだ~

志賀は個人的に身体に合うビールです。それでいいと思う。
金賞あげないと駄目かな、サルズから。ハハハ
マイケル | 2009/01/26 14:27 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/637-478074ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)