FC2ブログ

出来ました、これぞ日本のビールです!


IMG_3755.jpg

昨日予告した特別なビール。完成です。

その名も、

Natto Soba Ma~nde Lambic


どうしても世界に通用する、日本ならではのビールをつくりたかったのです。

このビール、名前の通り日本の醗酵文化を代表する納豆菌をつかい、地元産の蕎麦を副原料に、木ダルで熟成させたアルコール6%のビールです。

納豆菌は、自家栽培の美山錦の稲藁から分離しました。

ホップは、もちろん自家栽培した信州早生。

色は非常に淡いブロンド。玉村本店の通常のビール同様、無濾過なのですが、納豆菌のぬめり効果により、蛋白などの濁りのもととなる成分が取り除かれ、あたかもフィルターをかけたようにクリアです。

複雑な香りにやや強めの酸味。通常のモルトに加えて、蕎麦を使用することにより、ほのかな香りと、ドライな飲み味を実現しています。このブログでも何度も書いている通り、僕は大の蕎麦好きです。いつか使ってみたかったのですが、このビールとの相性の良さは、想像以上です。

"ma~nde"は、「ま~んで」と読みます。これは、「まるで」「とっても」という意味の方言です。

そう、天然の野生酵母を長期間醗酵させてつくられる、ベルギーのランビックにも通じる、「ま~んで、ランビック」な感じの、和のビールなのです。

納豆と聞くと、ひいてしまう人もいるかもしれませんし、この酸味に、はじめて飲むと驚かれる方も多いかもしれません。

でも、納豆菌の生み出すフルーティーで複雑な香りと、ホップのさわやかさ、そしてこの酸味がマッチして、あたかも、上質なシャンパンのようでもあるのです。

写真のボトルの販売は準備中。もうしばらくお待ち下さい。まずは、非常に数が限られちゃうのですが、樽生版から発売開始します。

構想1年、実現するまでに本当に苦しみましたが、他には絶対にない、自信の出来映えです。

みなさんのご感想、お待ちしております!

00:00 | 志賀高原ビール | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
Wheat Wine of Shiga Kogen | top | 特別なビール、もうひとつ発売します!

comments

予想してたのと全然違ってた!というかコレは誰にもわからなかった展開では・・・。

名前からは全く味の想像のつけようが無いところが面白いですね~。関西人のボクは納豆が食べられないのですが、フレーバーに納豆っぽさは残っているものなのでしょうか?
ボ・パパ | 2009/04/01 08:19 | URL [編集] | page top↑
これは飲んでみたいです!
なんと興味深いビールなのでしょう~!!
ボトル版が手に入るかどうか分かりませんが、
是非とも手に入れて飲んでみたいです!
納豆菌も自家栽培?培養?とは、
並々ならぬチャレンジシップを感じます!
納豆菌が醸す香も想像できない…からこそ、
楽しみですネ~!!
SOJA | 2009/04/01 08:35 | URL [編集] | page top↑
うわっ!!
なんかすげー!!

ランビックではないんですよね?
でもランビックのような酸味があると。
おもしろそ~!!

それにしても・・・
「蕎麦」を使えたって事は・・・
取ったんですね!?
つまり今後色々作れちゃうと。

それはそれで楽しみです。
RIN | 2009/04/01 09:05 | URL [編集] | page top↑
え、エイプリルフールとかじゃなくてですか!

おどけたなあ!

さすが、ずくがありますねえ^^
16G | 2009/04/01 10:37 | URL [編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2009/04/01 13:07 | URL [編集] | page top↑
今日から4月、お花見シーズンも近づいてきていますね。(昨年の今頃は畑作りで泥&雪にまみれて穴掘りしたのを思い出しました)

新製品ですね。
納豆と蕎麦でまーんでランビックとはT-ODOROKIです。

原料が蕎麦だけに一杯食わされたというかなんというか(笑)
Kom | 2009/04/01 20:43 | URL [編集] | page top↑
予想以上の反響に、驚いています。みなさん、ありがとうございます。

やっぱり、関西は納豆、抵抗あるんですね。

マニアックな内容なのに、すごく鋭い指摘も沢山いただいています。さすがですね。

(16Gさん、「ずくがある」って表現、よくご存知でしたね。)

でも、中には信用していない方も。

そんなみなさんは、行きつけのバーに、近いうちに行って確かめてみて下さい。
ego-brewer | 2009/04/01 22:37 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/704-34d28fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)