FC2ブログ

楽しみながらも落ち込むのです。


09B005009.jpg

以前書いた、写真家 森谷修さんの暗室教室ですが、相変わらず月一回のペースで参加しています。

もう一年経ったということに気がつくわけです。果たして、進歩しているのか。

「教室」といっても、「ああだこうだ」という指導を受けるという感じでは全然ありません。ただただ、森谷さんの暗室で、丸一日おしゃべりをしながら写真を焼かせてもらうだけなのです。

でも、すごく勉強になります。

例えば、自分が相当いい加減な性格だということがわかりました。どうも、僕はあんまり細かいことを突き詰めるということが苦手なようです。(って、そんなこと知らなかったのかと、まわりの人間には言われそうですが。)

一緒に参加する人たちの写真にも、すごく刺激を受けます。みんな、真剣に取り組んでいるのに、ぼくはただ単に撮っているだけだなあと思うことも多いです。

毎回、すごく楽しいのですが、同時にすごく落ち込みます。

でも、これが大事かな。

ひとに指図されるよりも、経験で学ぶ方が、向いているみたいです。(たちが悪い性格だということにも、気がついています。)

とにかく、もっとたくさん撮ろうと思うのです、結局。(下手の横好きってやつかですか...!?)
23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
幕末のホップ摘み | top | あらためて言われると...

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/750-20bff89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)