FC2ブログ

Japan Night @ Dieu du ciel!


09N062021.jpg

モントリオール・ビール・フェスティバルの期間中、毎晩市内のいろんなビアパブでイベントが行われたのですが、そのトップを飾ったのが6/3(水)の夜の、Dieu du ciel! でのJapan Night。

09N062015.jpg

9種類の日本のビールが樽生で提供されました。

列記すると、

博石館ビール: スーパーヴィンテージ2001、自然麦酒
ハーヴェストムーン: バーレイワイン
箕面ビール: ダブル IPA
ベアードビール: パシフィック・センチュリー・エール、ダークスカイ・インペリアル・スタウト
富士櫻高原麦酒: ラオホ
志賀高原ビール: タカシ・インペリアル・スタウト、ウィート・ワイン・オブ・志賀高原

なんか、(度数的にも)相当強力なラインアップです。

ビールの評判は、とてもよかったです。博石館のワイルドイーストについてなんか、みんな興味津々でした。

09N062002.jpg

この黒板の文字を書いたのは、なんとLuc! いくら見ながらといっても、これだけ書けるとは驚きです。(「たかし」の「た」が間違っているのはご愛嬌。)

聞けば、忙しいにもかかわらず、相当の時間をかけて準備したそうです。

09N062006.jpg

22時スタートのこのイベント。

いつも混んでいる Dieu Du Cielですが、この日はテーブルも片付けて立食でのスタート。それでも、身動きできないくらい大盛況です。(といっても、この写真じゃ暗くて見えないですね。)

代表でちょっとスピーチをさせられましたが、すごく反応がよくてうれしかった。

会場にはモントリオール在住の日本人の方もちらほら。

他にも、地元のブルワー達も大勢来ていました。

僕がビールの醸造の勉強をはじめた時に教科書的にすごく真剣に読んだ「New Brewing Lager Beer」という本があるのですが、その著者のGreg Noonanに偶然会って、ビールを誉めてもらったのには感激しました。

09N062013.jpg

夜も深まり少しゆったりして、テーブルもだされたりしましたが、音楽とミラーボールの光の中、まだまだ Japan Night は続くのでした。
23:59 | モントリオール・SF 2009 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
セミナーをする。 | top | 大正時代(?)のホップ畑 ~ 「信州早生の父」

comments

何度も足を運んだ場所がこのブログに登場するのは嬉しいものです。
只々その場所に居たかったとうらやましく思いました。

モントリオールの友人も飲みに行ったらしいですよ♪

heartbrewing | 2009/06/23 20:21 | URL [編集] | page top↑
こんなお店が近くにあったらいいなあと、僕もつくづく感じました。

日本でも、いい場所が増えていくように、ぼくらも貢献したいです。
ego-brew@zau.att.ne.jp | 2009/06/24 18:24 | URL [編集] | page top↑
ここ、日本の地ビールがおいてあって珍しいなあ、とおもってました!

モントリオールのパブ、たくさんあるけどここは別格って感じで教えてもらいました。ダウンタウンからはちょっと離れてる(地下鉄で4駅ぐらいな)のに、平日でも、7時すぎるとすごく込んじゃってるんですよね。

また行きます!
BM@UdeM | 2010/07/25 03:29 | URL [編集] | page top↑
>BM@UdeMさん

コメントありがとうございます。

足を運べるところにいらっしゃるようで、うらやましい限りです。
ego-brewer | 2010/07/26 15:18 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/788-bd63de19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)