FC2ブログ

「雪ちゃん」と「小春ちゃん」


09N118018.jpg

今回挑戦してみたのは、写真の二品種。

ファイバースノウは、長野で開発された大麦。札には二条大麦と書いてありますが、正しくは六条大麦。

耐倒伏性、耐雪性、耐寒性に優れ、いままでの大麦よりも白く炊きあがるということで麦飯用に評価が高く、「大麦のコシヒカリ」とまでいわれ、全国的にも普及しているそうです。

ビールの醸造用には、本来二条大麦の方が好まれるのですが、やはり、長野の麦ということと、気候を考えての選択です。

もうひとつは、小春二条。

いわて蔵ビールさんが、すでにこの麦をつかったビールをつくっていらっしゃいますが、東北農業研究センターで新しく開発された、寒冷地向けのビール醸造用大麦です。

寒冷地用とはいえ、資料をみると雪や寒さに対する耐性は、すごく強いわけではなさそうなので、不安ではあるのですが、うまく育って欲しいと期待しています。

いろんな方のご協力で、この二品種が手に入ったのですが、届いたタイミングでは、蒔くにはやや遅めとのこと。

慌てて、この日の作業となったわけです。

「雪ちゃん」と「小春ちゃん」。

元気に育って欲しいなあ。
23:59 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
で、播きます。 | top | 今回はちょっと真面目に畑づくり。

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/928-990ded55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)