FC2ブログ

あやまる前に!


09B064003-2.jpg
(ちょっと怒ってます。)

酒もビールも、免許事業。国税庁の管轄下です。

酒税は毎月申告。

少しでも遅れると、たとえ不注意でも、即追徴課税。

おまけに、少なくても数年に一度は、検査があります。

在庫なんかはもちろん、製品1本1本の重さをはかって容量が正しいかとか調べたり(←本当です!)、ラベルの文字の大きさが規定通りかどうかなんかまで、数名がかりで数日間チェックをうけます。

まあ、税金を正しくはらうのは基本的な義務なので面倒でも仕方ないと思っていますし、いつ調べられてもだいじょうぶなようにしなきゃと、いつも思っています。

ですから、違和感を感じるのです。

某国の総理大臣の株の申告漏れや、有名脳科学者が三年間も税務申告をしていなかったりすることに。

「めぐまれた家庭にうまれたから」申告に漏れがあったって、どういうことなのか?

「脳科学者の脳」は、税金を払うというあたりまえのことを三年もしないで、「忙しかったから」といってあやまれば、許してもらえると考えるのか。

間違いをあやまるのは当然ですが、国の舵取りをしたり、国営放送でご高説をたれたりする方にこそ、あやまるまえに、あたりまえの義務をちゃんと果たしてもらいたいと思うのは、ぼくだけでしょうか。
23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
里帰り 2009 その2 | top | シンプルがすごい

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://slowbrewing.blog104.fc2.com/tb.php/945-2bbbdfbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)