レシピ


R0014843_20170411204500c30.jpg

今日は二仕込み。

二つ目は、はじめて仕込むビールでした。

もともとは、お世話になっている某氏の依頼。

「同じレシピ」で、腕利きのいくつかのブルワリーが同時でつくるという企画。

ぼくらは、コラボ以外、人の依頼でビールをつくったことはありませんでした。

「自分たちが飲みたいビール」をつくるポリシーだから。

こういうの、普段ならやらないんだけど、すごくお世話になっている人に声をかけてもらい、さらに、ぼくらが大事にしている「定番」を気に入ってくれての依頼でした。

というわけで、光栄ですし、やらせていただくことにしたのです。

その「定番」と、同じスタイというお題をいただいたのですが、それが、うちの中では地味なビール。お題としては、かなり難しかったです。

でも、せっかくなので、長年つくってる定番だから故に、普段なかなか(やりたくても)できない小さな挑戦を散りばめたレシピを書いてみました。

もともとご依頼いただいたのは、”レシピ” だけではありましたが、せっかくなのでぼくらも仕込んだというわけです。

100回以上仕込んで微妙な進化を続けてきた、その定番のレシピが基本。

今日の仕込み、手応えはあります。でも、ちょっと複雑で、仕込みも簡単じゃないレシピにみなさんを付き合わせて申し訳ない気もしています。

「レシピ」は、所詮レシピに過ぎません。

それを、どう活かすかはつくり手次第。

写真の蕎麦だって、レシピを教えてもらって、同じ素材をつかったっとしても、仕上がりは全然違うはず。

飲みくらべるのが本当に楽しみです。

いい機会をいただきました。

乞うご期待です!





21:07 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

改めて、Baby Blonde Miyama をつくった理由。


L1010267_20170410202728df1.jpg

ちょうど一年くらい前に、スペインに行きました。

この写真を撮るたぶん15分くらい前に財布をすられて、なかなか苦労した旅でした。

でも楽しかった。

初めてじゃなかったけど、やっぱりどこも素敵だし、食べ物も美味しい。

その旅の間、現地の、わりとどうでもいい薄いビールを飲んでました。

でも、あんまり不満に思わなかったんです。

逆に、「この料理なら、うちのIPAとかじゃうるさいかも」なんて思ってたから。

シンプルで素材を活かす料理、大好きなんですけど、そういうのに合うビールって簡単そうでむずかしい。

スペイン料理もそうだけど、イタリアン、そして、そう和食も。

もちろん、水のように味のない「とりあえず」系ってのはあるけど、それはぼくらがつくらなくてもいい。

個性はあるけど、繊細な料理を邪魔しない。

「そんなのもつくりたいなあ」

この旅で、そう思って生まれたのが、こいつ。

L1020835.jpg

そう、Baby Blonde Miyama なわけです。

ホップはたっぷりですが、なにせ「邪魔しない」も大切な要素なわけですから、ビアバーとかでビール単体のインパクト重視のシーンではどうしても地味です。

でも、期待をこめて 準定番 にしました。

今日の夕食(=野菜中心の和食でした)の時、親父(=社長)が、

「このビールは、飲みやすいけどいいなあ」

っていいました。

(もう何度も飲んでるのに)相変わらず、毎回記憶がリセットされるような新鮮な感想。

でも、それが狙いなので、素直にうれしいです。

ビアバーのみなさんには扱いづらいかも。

でも、みなさんの普段の食卓や、クラフトビールなんて知らないくらいの飲食店さんで飲んでもらえたらうれしいなあ。

そんな気持ちが通じてきたのか、徐々に注文も増えてます。

自分的には結構強い志をもって、気長にいきます!




20:54 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

GIGANTIC x 志賀高原 part 2 (その3)


L1030754.jpg

で、楽しくコラボ終了。

仕込んだのは、やはりIPA。

今回、なにをつくろうかってことになって、やはりお互いの特徴でもある、IPAでいこうってことに。

でも、ただの IPA じゃつまらないということで、ちょっと冒険というか、実験してみることに。

そう、日本の樽をつかってみるのです。

さあ、どう仕上がるんだろう!?




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

GIGANTIC x 志賀高原 part 2 (その1)


L1030720.jpg

今回のコラボ二仕込みめは、GIGANTICと。

去年の夏に、OKI LAGER を、ポートランドで仕込んだので、これが二回目のコラボレーション。

新設備になってから、仕込み工程はフルオート。

だから、二人で(結婚式の新郎新婦のように)クリック!

L1030739.jpg

でも、もちろんモルトはひきます。

L1030731.jpg

わが美山錦もつかったので、米も投入。

ただ入れるだけなんだけど、ちょっとした仕事のこなしのディテールにブルワーの細かさが出るのです。

L1030745.jpg

ホップもね。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

幸せな仕込、その五!


L1030215-2.jpg

というわけで、Hair of the Dog とのコラボ五仕込目。

L1030247.jpg

ぼくらとしては、はじめてライ麦と、ベルジャンキャンディーシュガー(的なもの)をつかっていました。

L1030234.jpg

アランの隣は、次男のアイザック。

前回、うちにきたのが刺激になって、ブルワーになったとのこと!

もうじき、ヘッドブルワーになるらしい。

L1030394.jpg

奥さんも働かせちゃったり。

L1030263-2.jpg

やっぱり仕込む姿が似合います。

今回は、彼の人気商品 Fred をベースにしてみました。

発酵の経過は快調。

楽しみです。

L1030255_20170326151910b45.jpg

尊敬するブルワーであり、そしていまでは大事な友人でもある、こんな素敵な家族と一緒にビールをつくれるって、本当に幸せです!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Hair of the Dog とのコラボは五仕込目に!


L1030219.jpg

今回、アメリカから四社の超実力派ブルワリーが来てくれたのですが、一番乗りはこのみなさん。

そう、Hair of the Dog のアランとその家族。

彼らが、ぼくらのブルワリーにくるのは2014年以来。

Adamu と Monkey Claws の二つが生まれました。

その後、同じ年にぼくらが彼らをポートランドに訪ね、トモダチブロンドを仕込みました。

さらに、昨年の夏、Oregon Brewers Festival のためにポートランドを再訪した際には、Brouwerij de Molen も含めた三者のコラボ Side by Side が!

で、今回、五仕込み目のコラボをしたというわけ。

L1030350.jpg

その前に、みんなで楽しく飲みました。

あまりに楽しくて、ピントが合ってませんね。

続きは、また明日。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

HOP & BEAN / COFFEE IPA と 1t IPA 新バッチ、樽生から発売です!


L1030523.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVEが終わって、そろそろ日常にもどらないと。

というわけで、SMBLで大好評だった、

HOP & BEAN / COFFEE IPA と 1t IPA 新バッチ、樽生から発売です!


L1030197.jpg

まずは、HOP & BEAN ですが、先日も書いた通り、TRUNK COFFEE さんとのコラボ第三弾。

7.5%、IBU100。

単色の強力な IPA、というかインペリアルIPAに、シングルオリジンの良質なコーヒー豆も、贅沢につかいました。

今回つかったのは、エチオピアの HAMA という豆。

お試しを!

L1030317-2.jpg

そして、

1t IPA 新バッチも!

3仕込目の今回ですが、9.5%、IBU111という強力スペックはそのままに、醸造工程でSNOW MONKEY IPA 同様の試みをしてみました。

一層ジューシーで、「危険度」が上がった仕上がり。

あぶないです。

たぶん、SMBLでの一番人気でした。

ともに、ボトルの発売は、もうしばらく先になります。

どうぞよろしくお願いします!



18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY BEER LIVE 2017、やっぱり最高の最高でした!


L1030633.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE 2017 おかげさまで、無事終了しました。

最後に残っていたブルワー、アーティスト、スタッフのみんなで一枚。

うれしい瞬間でした。

このタイミングにいられなかったみなさんも多数。

もちろん、なにより来てくれた、たくさんのお客さんも。

本当に、本当に、大感謝です!

毎年書いてるけど、今回の最高は、いままでで最高でした!

ありがとうございます!!



23:41 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY BEER LIVE 2017、無料シャトルバスの時刻表です!


TS2017.jpg

大変お待たせしました。

SNOW MONKEY BEER LIVE 2017、無料シャトルバスの時刻表です!

会場へは、「志賀高原98ホール」「総合会館98ホール」をご利用ください。

志賀高原各エリア、湯田中・渋温泉間を無料でご利用いただけます。

昨年ご迷惑をおかけした湯田中・渋温泉と会場を結ぶ便ですが、各部開始前 / 終了後を、昨年より二台増便して、三台体制(時刻表に同じ時間が三つ並んでいる部分)としています。

(十分な対応をしたつもりですが、予想を超える混雑の場合は、どうぞご理解ください。)

路線図もご参照ください。


例年、この時刻表発表後、チケット販売が加速します、すでに、完売に近づいている部もありますので、チケットのご購入はお早めに!




10:43 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

念願の Sun 2 Diner!


L1030062_201703042220336cf.jpg

行きたいのに、行けてないお店のリストは、かなり長くなってます。

そのリストの、一番上の方にず〜っとのってた、東京 中目黒の Sun 2 Diner さんを、ついに念願の訪問。

L1030060.jpg

なんだか、中目黒は、HATOS BAR とか、OHKA THE BEST DAYS とか、このブログではまだ書いてないけど SIDE WALK STND とか、志賀高原ビールがお世話になっているお店が多いのです。

L1030059.jpg

ベーコンチーズバーガーと、SNOW MONKEY IPA。

炭火で焼いた肉肉しいパテと、自家製のベーコン。

うまい!

こういうシーンで、飲んで欲しいと思って、IPAをつくっています。

L1030064.jpg

いやあ、うれしかった。

みなさんも、是非!




22:37 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

便利な長野駅・飯山駅からの急行バスに、今年もSMBL特別割引!!!


L1000820.jpg

SNOW MONKEY BEER LIVE へお越しの皆様には、

長野駅東口と会場のある蓮池までを70分で結ぶ、志賀高原向けの急行バスが便利でおススメです。

北陸方面からの皆様には、飯山駅から63分という便も!

毎年大人気で利用者も多いのですが、今年も長電バス(株)さんのご協力により、
この急行バスの SNOW MONKEY BEER LIVE 向け特別割引をご用意いただきました!

イベント期間中、

会場内のチケット販売所で SMBL2017のチケットを提示していただくことで、長野駅・飯山駅までの帰路片道が、なんと500円!

となる特別割引乗車券をご購入いただけます。(チケット一枚につき、一枚の購入が可能。)

長野駅-蓮池の通常料金は、片道1,700円。ですから、この割引乗車券をご利用いただくことで、通常往復3,400円のところが、往復2,200円(-1,200円 or 35% 引き)!


同じく、飯山-蓮池の通常料金が、片道1,300円、この割引乗車券のご利用で、通常往復2,600円のところが、往復1,800円(-800円 or 31% 引き)!

この割引乗車券は、

イベント開催日から3月21日(火曜日)までの間有効

ですので、例えば、イベント終了後、宿泊してスキーを楽しんだあとでも、ご利用いただけます。
新幹線等で長野駅ご利用の方、そして地元のみなさん、どうぞご利用ください!!

時刻表はこちら

(注:このチケットは、車内での販売がございませんので、必ず、SMBL 会場内での事前購入をお願いします。)





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY IPA、ボトルも発売です!


L1030229.jpg

SNOW MONKEY IPA、ボトルも発売です!

昨日先行で発売した樽の方にもすでに、かなりのご注文をいただき、反響に驚いています。

ただ、昨日も書きました通り、フルサイズの二仕込分と、量的にはたっぷりご用意しています。

L1030147.jpg

ボトル3本お買い上げにつき、SNOW MONKEY BEER LIVE 特製コースター1枚をおつけします。

どうぞよろしくお願いします。

ご感想も、おまちしてます!




18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

SNOW MONKEY IPA 2017、樽生から発売です!


L1030205.jpg

さあて、

SNOW MONKEY IPA 2017、樽生から発売です!

毎年、このイベントのためにつくるIPA。

おかげさまで、毎回大人気です。

前のレシピにとらわれずにいろいろ挑戦できるということで、ぼくらにとってもいい機会。

今回は、6%, IBU56という基本スペックはあまりかわりませんが、ちょっと醸造工程で大きな実験をしてみました。

結果は、かなりいい感じ。

色目は、写真のような明るいオレンジ色。ちょっと曇ってます。

柔らかな飲み口で、すごくジューシー。

小さいみかん、伊予柑、バレンシアオレンジみたいな柑橘系の香り。果物の皮というよりも、実そのものみたいなみずみずしさ。

もちろん、数値なりに苦味もあるのですが、飲みやすく、何杯でもいけるイメージ。

今回5回目ですが、今回は、結構「完成型」に近づいた手応えがあります。

L1030171.jpg

まずは、樽生からの発売。

今回は、フルサイズの二仕込み分ですから、たっぷり量はご用意しています。

先日ご案内した、コースターをおまけでつけます。

お客様にご提供の際に、つかっていただければうれしいです。

SNOW MONKEY BEER LIVE 本番まであと3週間を切りました。

これを飲みながら、気分を盛り上げてください!

チケットはお早めに!!




18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新樽到着!


L1030013.jpg

今日は、ドイツから待ちに待った新樽が到着。

ふう〜。

これで少し楽になるはず。

でも、うちに限らず、ほとんどのビール屋は戻って来る空き樽の数に一喜一憂する毎日。

業務店のみなさん、早めのご返却にどうぞご協力よろしくお願いしますです。



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

完売御礼!


L1030008-2.jpg

THE FAR EAST、Takashi Imperial Stout 共に完売しました。

本当にどうもありがとうございます。

今回は、今までにくらべても結構量を用意したつもりだったのですが、あまりの反響に驚いております。

お買い上げになれなかった皆様には、申し訳ございません。

バーや、お酒屋さん等でみかけたら、どうぞよろしくお願いします。

それにしても、アルコール度数10%越えの特殊なビールにこれだけ興味を持っていただけるとは。

いずれも、時間も手間もかかるので、なかなか頻繁にリリースできないのですが、励みになります。

ウィスキー樽熟成のビールは、新工場になってからよりたくさんつくれるようにと努めています。

今年も、まだ何回か発売できると思います。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

THE FAR EAST、Takashi Imperial Stout ボトル発売です!グラスもどうぞ!!


L1030062.jpg

[2/22 9時15分追記]THE FAR EAST、おかげさまで完売いたしました。どうもありがとうございます。

[2/22 11時45分追記]Takashi Imperial Stoutも、おかげさまで完売いたしました。弊社販売分は、店頭とWeb在庫のみです。引き続き、お酒屋さん等でみかけたら、どうぞよろしくお願いします。ありがとうございます。

お待たせしました。

THE FAR EAST - Barrel Aged Imperial House IPA - 、ボトル発売です!

限定 2,176本。

L1030122.jpg

Takashi Imperial Stout のボトルも、同時発売です!

こちらは、限定2,429本。


大変恐縮ではありますが、できるだけ多くのお客様にお買い求めいただけますよう、いずれも、お一人様6本までとさせていただきます。

L1028223_20170221162309bbe.jpg

また、先日ご案内しました新グラス二種も、よろしければあわせてどうぞ!

ご注文が集中した場合、発送まで数日いただく可能性もございますので、あらかじめご理解ください。




18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

THE FAR EAST、Takashi Imperial Stout、 樽生から同時発売です!


L1030038.jpg

[2/20 13時30分追記] THE FAR EAST 樽生は、完売です。どうもありがとうございます!
[2/21 9時15分追記] Takashi Imperial Stout 樽生も、完売です。どうもありがとうございます!

THE FAR EAST - Barrel Aged Imperial House IPA - 発売です!

二年ぶり、三回目の登場。

このためにつくった House IPA の強力バージョンを、イチローズモルトの樽で熟成。

このビールについては、こちらもごらんください。

今回は、16ヶ月熟成と18ヶ月熟成の二種類のブレンドです。

実測はなんと13.6%!

色は曇りを帯びた、というかけっこう曇った琥珀色。

さすがに、ウィスキーの香りと、高アルコールの甘みが支配的ですが、干したレーズンやイチジクを思わせる複雑な味わい。ホップ由来の柑橘系の香りも。

「これは、本当にビールなのか!?」

って感じ。

うまいと思います。

是非、お試しを!

L1030091.jpg

そして、

Takashi Imperial Stout も、同時発売です!

もはや言わずと知れた、志賀高原ビールの大人気商品。

今回、ちょうど10回目のバッチ。

名前の由来についてはこちら

そして、正しい発音についてはこちら

つかったモルトは1.1トン超え!

10%、IBU81。

インペリアルスタウトっていうと、ロースト香と甘みが主体のものが多いのですが、うちのはやっぱり、かなりホッピーです。

とろみすら感じる濃厚なボディに、ローストとホップが調和した複雑さ。現時点では、ホップの主張の方が強いかも。

もちろん、度数なりの甘さはあるのですが、ホップの香りと苦味で、案外ドライに飲めちゃうのはいつも通り。

こちらも、いつも以上にいい仕上がりだと思ってます。


THE FAR EAST、Takashi Imperial Stout ともに、まずは樽生から発売開始。

ボトルは、あまり時間を空けずに発売できると思うので、もうちょっとだけお待ち下さい。

どうぞよろしくお願いします!




10:29 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

極東


L1030030.jpg

二年ぶり。

まずは、樽から行きます!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コラボ x 3


L1010219.jpg

これは、Hair of the Dog と ベルギーの De Proefbrouwerij のコラボ、"Flanders Fred"。

前回訪問した時に、アランに飲ませてもらったのですが、美味かった!

今度の SNOW MONKEY BEER LIVE 2017 には、Hair of the Dogの他、GIGANTIC、OXBOW、Jester King の四社が来日するということはすでに書きました。

で、それに合わせて、全員と、コラボレーションの仕込みをすることになってます。

ずっとみんなとやりとりをしていまして、それぞれだいぶ形になってきてます。

自分たちだけではつくらなかったビールばかり。

はじめてつかう原料もいろいろで、その調達にもなかなか苦労するのですが、逆にいい機会なので、積極的に普段の自分たちがつかわないものをつかおうと思ってます。

何度も書いてますが、コラボは単に話題性のため(もちろんそれもあるけど)だけにやるわけではありません。

いろんなアイディアや、各社それぞれの醸造のスタイルに刺激を受けたり、新しい発見をしたりすることを通じて、自分たちのビールづくりをレペルアップさせるための、すごく貴重なチャンスだと思ってます。

今回は、SMBLをはさんでの三仕込み(一つは三者コラボ)。

楽しみだけど、体力的に乗り切れるか。

かなりハードな日々になりそうだけど、それ以上に楽しみです!




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新グラス、発売です!


L1020901.jpg

昨日書きましたが、新グラス発売です!

今回は、いずれもドイツ Sahm 社製。

写真の二種類です。

L1028228.jpg

まずは、こちら

ずっと、ハーフサイズのグラスが欲しいと思ってましたし、ご要望も多かったです。

でも、なかなか気にいる物がなく踏み切れなかったおのですが、今度のこれはイメージ通り。

容量は約270ml。

ボトルをシェアする時なんかにもちょうどいい、つかいやすいサイズです。

小ぶりだけど、しっかりとした重量感があって、なかなかいい感じ。

大きめの大蛇のロゴも、気に入ってます。

L1020911.jpg

こちらは、パイントサイズ。

今までのものよりも薄口で、飲み味のいいエレガントなグラスです。

ビールが美味しく感じるデザインだと思ってます。

L1020923.jpg

いずれも、後ろには小さく「苦い人生」の文字。

これ、「いれるのどうかなっ?」と、ちょっと悩んだのですが、結果的には気に入ってます。

クスッと笑える感じで。

文字の隣の小さなホップまでちゃんとプリントで表現されていて満足。

いずれも、発売開始。

来週前半、(ちょっと強力な)限定ビールを二つリリースする予定ですので、よろしければその時にでも、一緒にどうぞ!




19:23 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑