「普通」にしなきゃ


L1100038.jpg

先週は、やっと、こんな作業ができました。

樽の数で17本分。

もう何年もやってるし、だいぶ慣れては来ているのですが、どうもいまだに「特別な作業」って感じ。

これを、もっと「普通の仕事」にかえていかなきゃと思ってます。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

旅立ちの日


L1100044.jpg

昨日は、お別れの日でした。

志賀高原ビールの醸造開始から、およそ1000(正確には982)仕込みをした、大切な仕込み設備が、旅立ったのです。

L1100050.jpg

新工場ができてから、三年。

この設備はつかわなくなっていたのですが、やはり最初から10年以上、苦楽を共にした愛着のあるものですから、なんだか感慨深いというか、ちょっと淋しいというか。

L1100047.jpg

次なる活躍の場は、この人のところ。

L1100052.jpg

そう、忽布古丹醸造 (HOP KOTAN BREWING) でつかってもらうのです!

L1100060.jpg

会社にいたみんなで一枚。

DSCF5345.jpg

元々は、他の醸造所(新潟)から、うちに来た設備なので、今回で三度目の新天地。

DSCF5363.jpg

全然知らないところに行くんじゃなくて、ぼくらの大事な友人で、腕利きのこの二人につかってもらえるのは、すごくうれしいです。

絶対、うまいビールをつくってくれるはず。

DSCF5378.jpg

新潟からフェリーにのって、明日には北海道に到着です。

空いたスペースでは、ぼくらにとっても新たな挑戦がはじまります。

北の人たちに負けない様に、がんばります!




21:52 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

祝19周年!


L1000406.jpg
(なぜかソニーロリンズを思い出す。)

こどもの日。

こどもみたいな人の店に。

L1000424.jpg

19周年だそうです。

おめでとう!

L1000409.jpg

思えば、志賀高原ビールのはじめてのイベントは、ここでした。

6タップだったんだ。

「マイケルさん」って呼んでたんだなあ。

L1000420.jpg

やっぱり、スタッフに恵まれてるよね。

L1000413.jpg

大好きな夫婦です。





22:06 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ビールを飲むのも仕事です。


L1032176.jpg

世の中GWらしいですが、ぼくらは働いてます。

仕込みを終えて、皆でバレルエイジ物のテイスティング。

今後どうするかを決めなきゃいけないので真剣です。


「よくこういう記事、ブログでみるけど、いったい、いつ出るの?」


そうですよね。

今年中には絶対出しますので、よろしくです。





20:46 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Blue Bird Day Saison、ゆるブル Wheat 第二弾、ボトル発売です!


L1032150.jpg

Blue Bird Day Saisonゆるブル Wheat 第二弾、ボトル発売です!

いずれも、一仕込みずつ。

気に入っているので、また登場する予定ですが、しばらく先になりそうです。

雨もあがって、こんあビールがうまい季節になって来ました。

どうぞよろしくお願いします。





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Blue Bird Day Saison、ゆるブル Wheat 第二弾、 樽生から発売です!


L1032156.jpg

ゴールデンウィーク前に、限定、もう二種いきます。

Blue Bird Day Saison、ゆるブル Wheat 第二弾、 樽生から発売!

いずれも再登場。

L1032169.jpg

前回は即日完売だった Blue Bird Day Saison。

もうスキーシーズンは終わっちゃったのですが、ぼくらも気に入っているので、再登場です。

5.5%、IBU25。

Indian Summer Saison が IPA 的な設定なのに対して、こちらはペールエールのイメージ。

桃とかみたいなトロピカルな香りに、柑橘のようなニュアンスも。

モルトの甘味と、セゾンイーストとホップの印象から、口に含むとほんのり甘味も感じるけど、やっぱりドライ。

こんな笑顔になっちゃいます。

L1032171.jpg

こちらは、ゆるブル Wheat の新バッチ。

先週発売で、瞬殺だったのですが、第二弾です。

IPA とは名乗っていないけど、IPA にも負けないたっぷりのホップ。

ジューシーなんだけど、ドライ。

5%でゴクゴクいけるこのビール、おかげさまで大好評です。

夏までには、またつくるつもりですが、今回のバッチで、しばらくお休みです。


これからのシーズンには、バッチリの二種。

いずれも、一仕込みずつ。


ボトルの方は、もうちょっとだけお待ちください。


どうぞよろしくお願いします。




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Small World Records And Cafe


L1000356_20180422222159f85.jpg

4月にしては暑かった日。

楽しくビールが飲めました。

Culmination Obscured By Clouds。

ヘイジーなビールって、モノクロでもわかるんですね。

L1000359.jpg

ギタリスト。

で、クラフトビールの飲めるレコード屋をはじめた人。

ちなみに、ビールは ゆるブル Wheat です。

初対面だったのですが、音楽とビールの話、とまらなかった。

いろんな新しいインプットもらいました。

L1000362_20180422222155cad.jpg

肝心のお店の名前書いてませんでしたね。

世田谷の Small World Records And Cafe さん。

志賀高原ビールの樽生も、結構な確率で(もしかしていつも?)飲めるお店

病みつきになりそうです。





22:31 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

悪だくみ


L1000348.jpg

尊敬するこの人と悪だくみ。

はた目では、かなり怖かったかも。

でも、かなり真剣な、かなり楽しい時間でした。





21:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

取材


R0034053.jpg

今日は、取材。

割と久しぶり。

テーマは、ビールと食のペアリング。

「自分たちが飲みたい」「食中酒」をつくるって、いつも言っているので呼んでもらったようです。

答えながら、いろいろ考えた。

逆に、自分の頭の整理になって、やれてなかったことに気づいたり。

うちのビールに合わせて出してもらったフードにも、いろいろ新たな発見。

やっぱり、刺激は大事ですね。




21:29 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ゆるブル Wheat、Not So Mild Ale ボトル発売です!


L1032097.jpg

[4月18日 12:29 追記] おかげさまで、ゆるブル Wheat、Not So Mild Ale ともに完売しました。弊社販売分は、店頭とWeb上の在庫、Not So Mild Ale のリアルエール版のみです。引き続き、お酒屋さん、バー等でみかけましたら、よろしくお願いします。ゆるブルWheat は、近日中に次のバッチをリリース予定です。どうもありがとうございました!

ゆるブル WheatNot So Mild Ale ボトル発売です!

昨日先行発売した樽生は、Not So Mild Ale のリアルエール版を除き、すでに完売。

共に、一仕込みずつですが、昨日ご案内した通り、ゆるブるWheat の方は、この次のバッチも控えています。

だんだん気温も上がって、ビールがすすむ季節にはバッチリの二本だと思います。

どうぞよろしくお願いします。




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Not So Mild Ale、ゆるブル Wheat 樽生から発売です!


L1032099.jpg

[4月17日 16時30分 追記] ゆるブル Wheat 樽生完売しました。Not So Mild Ale も、だいぶ残り少なくなってきていますが、引き続き販売中です。また、ゆるぶる Wheat は、近日中に次のバッチが発売となりますので、よろしくお願いします。


Not So Mild Ale、ゆるブル Wheat 樽生から発売です!



L1032087.jpg

忘れた頃に登場する、この Not So Mild Ale。

4.5%、IBU26。

苦味も度数も控えめ。

モルトの味わいと、穏やかでありながらもしっかり主張するアメリカンホップとのバランスで、いつまでもスルスル飲んでいられるような癒し系。

志賀高原ビールのラインアップの中では、もしかしたら一番地味なビールかもしれませんが、特に一部のビールファンの方々には熱狂的支持を集める不思議な存在です。

そういうぼくらも、大好きでつくりつづけているというわけ。

今回は、リアルエール版と同時発売。

どうぞよろしくお願いします!

L1032093.jpg

で、今年もつくっちゃったのが、この ゆるブル Wheat

Wheat Ale 自体は、もう10年くらいずっとつくり続けてきました。

去年、このブログの10周年を記念して、ヘイジーなタイプの、このバージョンをつくったのですが、大人気。

ニューイングランドスタイルIPA的で度数の低いウィートエールっていうのが、どのくらい世の中にあるのかはわからないのですが、度数を抑えた小麦のビールと、ちょっとトロピカルで、バレンシアオレンジみたいな香りとジューシーな飲み口のバランスは、かなり気にいっています。

というわけで、再登場。

5.0%、IBU34。

今回は、今年最初のバッチですが、今後、この夏が終わるまで、時々リリースしていきたいと思っています。


Not So Mild Ale、ゆるブルWheat ともに、度数は低いけど、それぞれの個性で、これからの季節にはバッチリだと思います。

どうぞよろしくお願いします!



いずれも、ボトルの発売は、もうちょっとだけお待ちください。





12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大切な時間


L1000333_20180413214903b8a.jpg

先日の送別会にて。

たぶん、ビール工場で、一番いっぱい時間を一緒に過ごした二人。

L1000334.jpg

ああいう場がもてて、よかったな。




21:50 | 志賀高原ビール | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

期待の新人


L1090982.jpg

ずっと気になっていたモルトが到着。

先日からつかいはじめているのですが、今日はこのモルトをつかって新作の仕込み。

先日の、ホップの勉強も、この仕込みのためでした。

L1090983.jpg

やっぱり、食べてみてうまいのが基本。

仕上がりが、楽しみです!





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

勉強の日


L1090968.jpg

新しいの(=ビール)を、つくろうと思って、ホップの勉強。

ありがたいことに、どんどん新品種が出てくるのです。

まあ、今日試したのは新品種ばっかりじゃないけど、全部ぼくらにとっては新しいもの。

説明の文章とスペックは、もちろん参考にするけど、やっぱり自分たちで確認しないとねえ。

L1090970.jpg

収穫大でした。

まあ、一発で納得できるとこまでいけるかはわかんないけど、かなりイメージ湧きました。



20:01 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

通過点


L1090948.jpg

瓶詰めの日。

今日のは、20ヶ月以上木樽熟成したもの。

瓶詰め後、この恒温庫で瓶内発酵をして、さらに瓶熟成に。

完成にはだいぶ近づいて来たけど、またまた通過点です。

はじめての液種なので、どう育つか、とても楽しみです。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ヨロッコ力


L1000321.jpg

ヨロッコさんとのコラボ、BACK TO BACK のリリースパーティ、やっぱり楽しかったです。

吉瀬さんのお隣は、週末 ヨロッコビールのタップルームとなる今回の会場、Bech Muffin さんのご夫婦。

お店の、いちいちすべてが素敵。

今日のお客様もそうだったけど、こういう、センスの塊が自然と集まるのが、ヨロッコビールのちからなんだなあ。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ホップ到着


L1090939.jpg

アメリカからホップが届きました。

7パレット分。

L1090938.jpg

ほとんどが、ホール(またはリーフ)ホップといわれる、ペレット化されていないもの。

志賀高原ビールは、もちろんペレットホップもつかいますが、このホール(リーフ)ホップは欠かせません。

ペレットの方が手軽ではあるのですが、これじゃなきゃ出ない香りがあると思ってます。

これで、またがんがんつくります!



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

最後は逗子で!


L1090508.jpg

今回の、ヨロッコビールさんとの コラボ、BACK TO BACK ですが、本当に楽しかったです。

L1090196.jpg

葉山まで行って、一緒に夏みかんを収穫し、それをみなで加工して仕込み、

L1090533.jpg

さらに、それを SNOW MONKEY BEER LIVE で、みなさんに飲んでもらう。

SMBL開幕直前に、はじめて仕上がりを飲んでくれた吉瀬さん。

気に入ってくれたのが、なによりもうれしかった。

SMBLのあいだ中、ずっと飲んでました。

L1090536.jpg

で、一連のコラボレーションの締めに、イベントが!

IMG_7061_blog.jpg

今週末 3/31(土)、逗子の YOROCCO BEER さんの タップルームに遊びに行きます。

BACK TO BACK のリリースパーティ!

SNOW MONKEY IPA も含めて、ヨロッコさんとうちのビールが飲めます。

なんと、DJ にはホテルニュートーキョーの今谷さんが!

”BACK TO BACK" にちなんで、ぼくら二人も素人DJをしてみることに。

ははは。

本当に、BACK TO BACK 出来るかな。






23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もちろん、日本の宴会!


L1090839.jpg

飲みの席の写真が続きます。

これは、SNOW MONKEY BEER LIVE 2018 の翌日、みんなでスキーをした後の晩。

恒例の日本の宴会です。

L1090840.jpg

いやあ、楽しい。

L1090843.jpg

シメのそばが最高だった夜。






23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

EL PATO


L1000258-2.jpg

すごく久しぶりの、高円寺 エルパトさん。

こんな店で、いつも志賀高原ビールを飲んでもらえるのは、すごくうれしいと、あらためて感じるのです。





23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑