マリアージュ


L1070413.jpg

収穫祭での一枚。

富山のイチロー、いや、ちゃんと書かないと誤解されるんだった。

城端麦酒の山本さん。

ボタンコショウのグリルの辛さに悶絶してたので、ハバネロ House IPA を渡してあげました。

お互いの共通点をみつけてあげて組み合わるっていうのが、マリアージュの定石なんだけどなあ。




18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

収穫祭再募集限定20名様! + 当日のスケジュール


L1070334.jpg

[10月18日 12時30分 追記]大変申し訳ございませんが、再募集の件、定員の20名に達したため、打ち切りとさせていただきます。ご要望にお応えできない皆様、どうももし訳ございません。

これは、30分前の THE FARMHOUSE。

昨日、今日は晴れ間も見えるのですが、現時点での収穫祭当日の天気予報はいまいちです。

悩みに悩んだ結果、

先着20名様限定で、追加募集をします!

ご参加ご希望の方は、下記までお名前、ご参加の人数、お電話番号をメールで、ご連絡ください。

ego-brew@zau.att.ne.jp

募集締め切り後に、ご連絡をいただいた皆様も、再度ご応募をお願いします。

大変申し訳ございませんが、先着順で機械的に締め切りとさせていただきます。

ご宿泊についてですが、現在、下記の志賀高原のホテルにはまだ余裕もあり、無料送迎にも対応してくれますので、どうぞご検討ください。

ホテル志賀サンバレー(志賀高原・サンバレー / 会場から送迎バスで20-30分)

シャレー志賀(志賀高原・一の瀬 / 会場から送迎バスで30-40分)

志賀パレスホテル(志賀高原・熊の湯 / 会場から送迎バスで30-40分)

L1070335.jpg

雨さえ降らなければ、この庭とかもつかってまだまだ大勢のご参加に対応できます。

もし、天気予報が変わった場合、直前での再募集の可能性はございますが、基本的には今回が最終の募集だというご理解をください。

当日のスケジュールですが、

会場は:THE FARMHOUSE

〒381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏上林温泉1403-2
0269-38-1630

12時スタート、21時終了(20時半ラストオーダー)です。

当たり前ではありますが、飲酒運転は厳禁 ですので、出来るだけ公共の交通機関、タクシー等をご利用ください。お車でお越しのお客様は、必ずハンドルキーパーの方ご同伴でお願いします。駐車場は、ご宿泊先もしくは会場徒歩約3分の、志賀高原ロマン美術館駐車場をご利用ください。

DS1_1152_kirim_wanderlust_AP_final.jpg

kirim のLIVEは、16時半頃と18時半頃スタートの2ステージ の予定です!

各45分くらい。

こんな会場で、たっぷり楽しめるなんて、最高に決まってます!

ぼくも楽しみにしています。

L1000077.jpg

あっ、それから、今回、オープニングアクトとして、あの 中吉ファイブ のライブのステージもあります。

こちらは、たぶん 15時頃 の予定。

どうも、新曲もあるらしいです。

L1050525-2.jpg

それから、お問い合わせが、すっごく多い

ホップ畑・ビール工場ツアー

ですが、ご要望にお応えして、「最強の男」、そして、こういうのをやらせたら右に出るものがいない、説明上手の轟君という、まさに最強のタッグが担当します。

今回は、昨年同様、全四回開催とするために、うち二回は、ホップ畑ツアーなしとさせていただきます。過去数年に、同ツアーで畑をご覧になったことがある皆さんは、ホップ畑なしの方をお選びいただきたいと思います。

時間は、

12時30分(ホップ畑・ビール工場 / 80分)
13時50分(ビール工場のみ / 50分)
14時50分(ホップ畑・ビール工場 / 80分)
16時10分(ビール工場のみ / 50分)

ビール工場の見学は、建物の外から窓越しにご説明させていただくかたちとなりますので、あらかじめご理解ください。

いずれも、時間に余裕があるようでしたらギャラリー玉村本店にも寄る予定です。

各回、定員40名。

当日受付にて、早いもの順でのご予約制とします。

サービス精神旺盛のメンバーですので、楽しんでいただけるとは思うのですが、サービス過剰でスケジュールが狂うのが心配です。

時間通り開催するために、お手洗い等をすませたうえで、時間厳守でお願いします。(時間に遅れた場合は、容赦なく出発させていただきます。)

また、イベントの終わりに合わせて、

湯田中駅、渋温泉(和合橋)への無料マイクロバス

を、二便走らせます。

20時30分発 (湯田中駅発21時11分発長野行きに対応)
21時15分発 (湯田中駅発22時11分発長野行き(最終)に対応)


こちらも、ご利用ご希望の方は、当日受付にてお申し付けください。


また、収穫祭前後の THE FARMHOUSE の営業予定は以下の通りです;

20日(金)12:00オープン 21:00クローズ(フードLO20:00 ドリンクLO20:30)

22日(日)10:00オープン 17:00クローズ(フードLO16:00 ドリンクLO16:30)

23日(月)通常営業


以上、どうぞよろしくお願いします!



12:07 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

収穫祭、当日のビールリストです!


L1020045.jpg

収穫祭、当日のビールリストです!

生ホップ仕込みはもちろん全種類。

当日デビューの新作や、いつもは飲めないスペシャルバージョン、秘蔵のストックに日本酒、さらにゲストビールまで。

渾身のラインアップのつもりです。

ビールは、全種類一杯400円のチケット制です。(一杯 約350ml、ハイアルコールビールは200ml程度でのご提供となります。)


Harvest Brew(生ホップ収穫仕込 2017)

1 志賀高原 Pale Ale Harvest Brew
2 志賀高原 IPA Harvest Brew
3 DPA Harvest Brew
4 IBA Harvest Brew
5 Miyama Blonde Harvest Brew
6 Festival Saison Harvest Brew

当日デビュー!

7 Hair of the Dog x 志賀高原 / ECKHARDT

SMBL2017の際に仕込んだ Hair of the Dog とのコラボ、先行開栓です。Adamu、Monkey Claws、Tomodachi Blonde、Side by Side に続く第5弾。今回は、HOTD の代表的ビールであるFred の日本版。ピルスナーモルトに、たっぷりのライ麦とダークシュガーをつかった12% (!) のゴールデンストロングエール。Fred の名前の元になった著名なブルワー・著述家 であり、日本通でもあった 故Fred Eckhardt 氏 のラストネームをもらった、この日本版は、志賀高原流に、もちろん本家よりもホッピーです。

8 THE FAR EAST Barrel Aged Imperial House IPA #4(新バッチ!)

今回で4回目の登場。先日の De Molen の Borefts でも大人気だったビールの新バッチ。今回は、27ヶ月、26ヶ月、21ヶ月の三種の樽のブレンド。13.5%。やばい仕上がりです。当日は、ボトルの先行販売もします!

定番・準定番

9 Africa Pale Ale リアルエールバージョン(初登場!)
10 志賀高原ポーター 裏庭の山椒 ver. (初登場!)
11 ハバネロ House IPA (w/ フレッシュハバネロ from ハバネロマン)
12 其の十 ランドル (←実ははじめて!)
13 Indian Summer Saison
14 Baby Blonde Miyama

スペシャル

15 SALTY HOP
16 Not So Special
17 Not So Mild Ale
18 "SHOUBU" no Miyama Blonde
19 IBrA
20 DRUNK COFFEE #2 (KIBIRU)
21 HOP & BEAN (Coffee IPA)
22 ゆるブル Wheat
23 NEW ENGI-LAND IPA
24 SNOW MONKEY IPA Fuji Rock ver.
25 Two Rabbits IPA
26 1t IPA
27 Grand Rouge
28 山伏 壱 saison one
29 山伏 弐 saison noir 山椒 ver.
30 IISS (Imperial Indian Summer Saison)
31 Takashi Imperial Stout (2012, 2017)
32 W-IBA
33 Hair of The Dog x 志賀高原 / Adamu
34 Hair of The Dog x 志賀高原 / Monkey Claws
35 House IPA 2012
36 Dieu du Ciel x 志賀高原 / 一石二鳥 2010 (←日本での初バッチ)
37 一石三鳥
38 TAKASHI ICHIRO
39 TKASHI ICHIRO PETE!?
40 MASAJI ICHIRO CHICHIBU
41 MASAJI ICHIRO Bourbon
42 縁喜 ひとごこち純米吟醸無濾過生原酒(←THE FARMHOUSE 限定!)

ゲストビール

43 うしとらブルワリー / 駆け抜けてピルス
44 城端麦酒 / アールグレイ
45 ハーヴェスト・ムーン / 余市スタイル IPA
46 箕面ビール / スタウト
47 麦雑穀工房 / 彩りセゾン
48 スワンレイクビール / ニイガタジャパネスクベレルエイジド

こんな感じで、許していただけるでしょうか?

今回は、従来の外テントに加えて、THE FARMHOUSE 店内のタップもありますので、この中から常時20種類程度が同時に繋がります。

どこまで開栓できるかは、みなさん次第。

一樽限定のものも多いので、飲み逃しなく!


追加募集、当日のスケジュール等に関しましては、明日には発表したいと思っています。


[玉村本店 収穫祭 2017]


- 会場:THE FARMHOUSE
- 住所:381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏上林温泉1403-2
- 日時:10月21日(土) 12時から21時(20時30分ラストオーダー)
- 玉村本店特製のフード各種
- ギャラリー、新ビール工場、ホップ畑ツアー(定員制 by 轟君 & 最強の男)
- LIVE: Kirim




18:49 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

悩み中です。


L1070328.jpg

なんだか、寒いですね。

いよいよ今週土曜日、21日は 収穫祭

予定では、そろそろ天気予報をみて、ひと月前に一旦中断した募集を再開するつもりでした。

いまのところの予報では、21日はなんとか雨が降らない予定。

でも、なんだか不安定だったり、台風が発生したりで悩んでます。

もちろん、もっとたくさんのひとに来ていただきたいのですが、同時に、来てくれるみなさんには快適に楽しんで欲しいんです。

各自、真剣に準備を進めてます。

今年も、最高の一日に出来るよう、もう少しだけ悩ませてください。




20:49 | 志賀高原ビール | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久しぶりの秘密基地


L1070236.jpg

久しぶりに、ここ に来ました。

忙しすぎるのもあるし、なにより「時間」が必要だし。

L1070231.jpg

あれから、もう16ヶ月。

どうなっているのか、ドキドキ。

というか、だめだったらどうしようという不安も。

L1070233.jpg

「で、どう?」

まだ内緒です。

期待しておまちください。






21:20 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Festival Saison Harvest Brew、Miyama Blonde Harvest Brew ボトル発売です!


L1031457.jpg

[13時40分 追記]おかげさまで、Festival Saison Harvest Brew、Miyama Blonde Harvest Brew ともに完売しました。弊社販売分は、Web上と店頭の残在庫のみです。どうもありがとうございます。引き続き、お酒屋さん等でみかけたら、どうぞよろしくお願いします。

今シーズン最後の生ホップ仕込、

Festival Saison Harvest BrewMiyama Blonde Harvest Brew ボトル発売です!


仕込み当日に収穫した生ホップに加えて、自家栽培の酒米、大麦をつかった思い入れの強い二種類のセゾン。

Harvest Brew シリーズのトリを飾るにはふさわしいのではと思ってます。

Festival Saison の方は、前回は樽生専用だったので、ボトルでは初登場です。

いずれも、一仕込み分。

この季節だけの特別な味。

どうぞよろしくお願いします。




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イベント終了!


L1070053.jpg

オランダ、金沢、大阪と三週連続でのイベントが終了。

どこも、大盛況。

なかなか疲れましたが、最高に楽しかったです。

これで、春からのイベントシーズンも完全に終了。

今年も、本当に大勢のみなさんにお会いできました。

どうもありがとうございます。

志賀高原ビールを好きになってくれた方が、少しでもふえてくれたとしたら、うれしいな。

一緒にがんばった仲間たちにも大感謝。


さあ、これで少し時間ができるはず。

やりたかったことに、少しずつ手をつけていこうと思ってます。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

二日目は、多分過去最高!


L1070320.jpg

大阪城クラフトビアホリデー、二日目。

暑いくらいの素晴らしい天気で、忙しかった。

多分、このイベントで過去最高のお客さんの数。

やっと写真を撮れたのは、暗くなってから。

L1070315.jpg

みんな、一生懸命働きました。

大変だったけど、楽しい日でした。

あと一日。

明日もいい天気の予報です。

お待ちしてます!






23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

サタデーナイトフィーバー in 大阪


L1070304.jpg

大阪に来ています。

月曜日まで、大阪城クラフトビアホリデー に参加してます。

で、この一枚。

大阪、楽しいです。

L1070306.jpg

誰なのか、わからない人もいるかもしれないので、オフショットも一枚。

似合いすぎます。

毛量的には、地毛でアフロに行けそうなポテトヘッド。

普通の会社ならダメかもしれませんが、ここまでに似合うなら、アフロありにしそうな玉村本店。




23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Miyama Blonde Harvest Brew と Festival Saison Harvest Brew、樽生から発売です!


L1050524-2.jpg

今シーズンの生ホップ最終版。Miyama Blonde Harvest Brew と Festival Saison Harvest Brew、樽生から発売です!

Harvest Brew (生ホップ収穫仕込)第5弾、第6弾は、この二つのセゾン。


Miyama Blonde Harvest Brew は、ご存知、自家栽培の酒米「美山錦」をつかった日本版セゾン、Miyama Blonde の生ホップバージョン。

6.5%、IBU34、とスペックはそのままに、仕込当日に収穫した信州早生をたっぷりつかって仕込みました。

そのクリーンなボディは、信州早生の特徴をそのまま伝えるにはもってこい。

自家栽培比率が一番高いこいつは、ぼくらにとって最も思い入れの強いビールです。

うまいと思います。


そして、この夏初登場して、大好評だった Festival Saison が生ホップ版で再登場!

スペルト小麦と、自家栽培の大麦をつかった素朴でありながらも爽快なセゾンの生ホップ版。

これぞまさにセゾンって感じ。

6%、IBU16と、ぼくらのビールとしては苦味は少ないですが、ウィラメットを主体に、獲れたての生ホップをたっぷり使った点では、他の Harvest Brew 5種に引けを取りません。

セゾン特有のフルーティーさに、穀物の味わい、生ホップのみずみずしさが加わって、すごくいい感じ。

前回は樽生限定でしたが、今回の Harvest Brew バージョンは、ボトルも控えています。


ともに、フルサイズの一仕込分。

農家玉村本店の、セゾン二種。

先行開栓した先日の金沢では、ともに大好評で瞬殺でした。


ボトルの発売は、もうしばらくお待ちください。


どうぞよろしくお願いします!






12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

二人のクリス


L1070283.jpg

今日は、ベアードの二人のクリスが来てくれました。

L1070268.jpg

簡単に言うと、四年前のあの日の、反対版。

詳しいことは、また追って書きます。

お楽しみに!




18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「苦い人生」Tシャツ、再入荷しました!


L1070013.jpg

お待たせしました。

ずっと欠品していた、

「苦い人生」Tシャツ、再入荷です!

最初の頃は、着るのがちょっと恥ずかしかったような気がしますが、もはやそれも昔。

L1060307.jpg

最近では、イベント中に必ず、何度も、

「そのTシャツ欲しいです」

って、いってもらたり。

女性からの声が多いのも、意外です。

一足早く入荷した「FARMER」Tシャツ も、あわせてどうぞ。

よろしくお願いします。





18:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

「苦い人生」in 金沢


L1070224.jpg

クラフトビア金沢、盛況でした。

「苦い人生」も浸透中。

L1070216.jpg

世代を越えて。

L1070218.jpg

国も越えて。

L1070220.jpg

ブルワー編。


次の週末は、ぼくらにとって今シーズン最終戦、大阪城クラフトビアホリデイで、お会いしましょう!



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ビール日和


L1070206.jpg

クラフトビア金沢、初日終了。

最高の天気で、昨年を上回る人手です。

L1070213.jpg

強豪揃いのブルワーも、楽しみながらも真剣に競争してたりします。

美味しいビールが揃ってます。

あと一日。

お待ちしてます!





08:30 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

DPA Harvest Brew、Pale Ale Harvest Brew ボトル発売です!


L1070164.jpg

[12時50分 追記]おかげさまで、DPA Harvest Brew、Pale Ale Harvest Brew ともに完売しました。弊社販売分は、Web上と店頭の残在庫のみです。どうもありがとうございます。引き続き、お酒屋さん等でみかけたら、どうぞよろしくお願いします。

DPA Harvest Brew、Pale Ale Harvest Brew ボトル発売です!

今シーズンの生ホップ仕込の第三弾、第四弾。

先日、先行で発売した樽生は、ともにすでに完売です。

いずれも、通常バージョンよりも、ちょっとだけ苦味は強いかもしれませんが、その分爽快さもいつもの定番以上。

立ち香は、強くはないですが、みずみずしい飲み口で、何杯も飲めちゃう感じです。

DPA は、樽生専用ですので、ボトルは基本的にはあくまでも限定です。

二種類の定番ペールエールの飲みくらべも、面白いと思います。

この機会に、どうぞ!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Pale Ale Harvest Brew、DPA Harvest Brew 樽生から同時発売です!


L1060120.jpg

Pale Ale Harvest Brew、DPA Harvest Brew 樽生から同時発売です!

今シーズンの生ホップ収穫仕込みの第三弾と、第四弾。

どちらもペールエールですが、生ホップの良さが生きた、いい感じの仕上がりです。

L1060112.jpg

ペールエールの方は、たしかこの日。

アロマホップは、カスケード100%。

みずみずしい柑橘の香りと飲み口。

生ホップの中では、これが一番好きっていう人も多いです。

L1060141.jpg

で、DPAはその翌日仕込み。

カスケードと信州早生を50%ずつ。

同じペールエールなので、かぶるかなと昨シーズンは仕込まなかったのですが、

「なんでないの?」

と、たくさんの人に叱られました。

今回は、フルサイズで一仕込み。

実は過去最大。

今回はボトル版もありますので、お楽しみに!

マリスオッター100%のシンプルさが特徴の DPA。

その分、一層ホップの個性がわかりやすい気がします。

信州早生の個性が加わって、柑橘一辺倒ではないいい感じのバランスです。


たしかに、どちらもペールエールなんだけど、結構ちがいます。

新そばは、もりそばで味わうのが一番いいのと同じで、この二つが生ホップを楽しむには最適かも。

よろしくです!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Two Rabbits IPA、NEW ENGI-LAND IPA ボトル発売です!


L1060349.jpg

[9/14 12時50分 追記] NEW ENGI-LAND IPA、完売です。Two Rabbits IPAの方は、引き続き宜しくお願いします。

最近、告知が多くてすみません...

Two Rabbits IPANEW ENGI-LAND IPA ボトル発売です!

Two Rabbits IPA は二仕込み分、NEW ENGI-LAND IPA は一仕込み分です。

先行販売した樽生は、NEW ENGI-LAND IPA の方は完売。Two Rabbits IPA の方は、10L樽のみ多少在庫がございます。

どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

仕込みの日


L1060335.jpg

ひとつ歳をとった日。

IPA と Miyama Blonde を仕込みました。

考えてみると、この時期イベントやらなんやらで、こうして落ち着いて仕込みをしたってあまり記憶にありません。

もはや、めでたいのかはわかりませんが、思った以上に多くの人が覚えてくれていて、うれしかったです。


物理学者のホーキング博士が「人類はあと100年で終了」 という未来予想を発表したとか。

この世の終わりを見届けるには、二年足りないなあ。






23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Two Rabbits IPA、NEW ENGI-LAND IPA 新バッチ、樽生から発売です!


2RNE.jpg

[9/12 14時5分 追記] NEW ENGI-LAND IPA 樽生、完売です。Two Rabbits IPAの方は、引き続き宜しくお願いします。

Two Rabbits IPA、NEW ENGI-LAND IPA 新バッチ、樽生から発売です!


L1060231.jpg

「けやき」デビューの新作、Two Rabbits IPA

ニューイングランドとウエストコーストの二兎を追ってみた、9%のインペリアルIPA。

イベントでは、ぼくらの予想を大幅に上回る大人気で、その度数にもかかわらず、気合いのラインアップのなかでも、圧倒的人気ナンバーワンでした。

今回は、二仕込み分つくっているので、量はたっぷりご用意できてると思います!

L1040971.jpg

で、同じく大人気だったのが、これ。

THE FARMHOUSE のオープンを記念してつくった、NEW ENGI-LAND IPA

今回が、三回目のバッチ。

こちらは一仕込みのみです。


KAGAMI BIRAKI IPA 以来続けてきた、一連のニューイングランドスタイルのビールも、今回で一段落。

次に登場するのは、当分先になると思います。


ともに、ボトルの発売は、もうちょっとだけお待ちください。

どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イチローズモルト秩父IPAカスクフィニッシュ2017


L1060315.jpg

とっても、うれしいものが届きました。

イチローズモルト秩父IPAカスクフィニッシュ2017

という名のウイスキー。

ベンチャーウイスキーさんが、送ってくれたのです。

イチローさんとの初対面は、2009年

ウイスキー樽熟成に興味はあったものの、抵抗があったぼくが、考えを改めたのが、2013年2月に秩父を訪れた時

そこから、イチローさんのとこの樽での熟成が始まりました。

で、THE FAR EAST - Barrel Aged Imperial House IPA - を初リリースしたのが2013年。

以来、

TAKASHI ICHIRO / TAKASHI ICHIRO PETE!?
MASAJI ICHIRO / MASAJI ICHIRO BOURBON
THE FAR EAST - Barrel Aged Imperial House IPA #2
一石三鳥
THE FAR EAST - Barrel Aged Imperial House IPA #3

と、続いてきました。

おかげさまで、毎回、ほぼ瞬間蒸発。

そんな、ビールを生み出してくれた樽たちが、秩父にもどり、もう一度ウイスキーの熟成につかってもらえているという話は、先日書いたばかり

こうしたビール、なかでもIPAを熟成さしていた樽でフィニッシュされたイチローズモルトの正規リリース版が、このウイスキーというわけです。

つかわれた樽は100%、ぼくらのものだけではなく、わが最大のライバルであり最高の友人である箕面ビールさんのものとかも入っています。(他はあったっけかなあ?)

まあともかく、正確な量はわかりませんが、量的には、結構貢献しているんじゃないかな?

聞けば、すでに入手困難の人気とか。

まあ、イチローズモルトは、いつもそうなのですけどね。

とはいえ、ぼくらのビールの味が本当に商品の魅力、もちろん味そのものに貢献できているとしたらうれしいなあ。

確認するには飲むしかない。

でも、飲むの勿体ないなあ。

勇気を出せるか、自分との闘いがはじまりました。


あっ、うちの次のリリースも、そんなに時間をかけずにいけるはずであります。

そちらも、お楽しみに!





21:52 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑