天才


L1060352.jpg

一人で、遅いお昼を食べてたら、隣に偶然この人が。

ビールの業界で、天才だと思う数少ない人。

芸風は、真似できませんが。




23:59 | 雑文 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

収穫祭2017、一旦受付を締め切らせていただきます。


L1060121.jpg

10月21日開催の、収穫祭 2017ですが、例年を上回るペースでたくさんのみなさんにお申し込みをいただきました。

どうもありがとうございます!

で、ご参加のみなさんに、当日ゆったり楽しんでいただけるようにということで設定していました定員に、早くも達してしまいましたので、

一旦参加受付を締め切らせていただきます。

ご参加いただいたことがあるみなさんは、わかっていただけると思いますが、会場の収容力は天候に左右されます。

天気がよければ、建物の外の庭をゆったりつかえるので、まだまだ大勢の方々に対応出来ると思うのですが、大雨だったりすると、開催場所がだいぶ制約されます。

というわけで、本番が近づいて(←たぶん一週間前くらい)、当日の好天が見込めそうな場合は、再度募集のご案内をしたいと思っております。(過去二年間は、再募集をしています。)

どうぞよろしくお願いします!




17:51 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Two Rabbits IPA、NEW ENGI-LAND IPA ボトル発売です!


L1060349.jpg

[9/14 12時50分 追記] NEW ENGI-LAND IPA、完売です。Two Rabbits IPAの方は、引き続き宜しくお願いします。

最近、告知が多くてすみません...

Two Rabbits IPANEW ENGI-LAND IPA ボトル発売です!

Two Rabbits IPA は二仕込み分、NEW ENGI-LAND IPA は一仕込み分です。

先行販売した樽生は、NEW ENGI-LAND IPA の方は完売。Two Rabbits IPA の方は、10L樽のみ多少在庫がございます。

どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

仕込みの日


L1060335.jpg

ひとつ歳をとった日。

IPA と Miyama Blonde を仕込みました。

考えてみると、この時期イベントやらなんやらで、こうして落ち着いて仕込みをしたってあまり記憶にありません。

もはや、めでたいのかはわかりませんが、思った以上に多くの人が覚えてくれていて、うれしかったです。


物理学者のホーキング博士が「人類はあと100年で終了」 という未来予想を発表したとか。

この世の終わりを見届けるには、二年足りないなあ。






23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

Two Rabbits IPA、NEW ENGI-LAND IPA 新バッチ、樽生から発売です!


2RNE.jpg

[9/12 14時5分 追記] NEW ENGI-LAND IPA 樽生、完売です。Two Rabbits IPAの方は、引き続き宜しくお願いします。

Two Rabbits IPA、NEW ENGI-LAND IPA 新バッチ、樽生から発売です!


L1060231.jpg

「けやき」デビューの新作、Two Rabbits IPA

ニューイングランドとウエストコーストの二兎を追ってみた、9%のインペリアルIPA。

イベントでは、ぼくらの予想を大幅に上回る大人気で、その度数にもかかわらず、気合いのラインアップのなかでも、圧倒的人気ナンバーワンでした。

今回は、二仕込み分つくっているので、量はたっぷりご用意できてると思います!

L1040971.jpg

で、同じく大人気だったのが、これ。

THE FARMHOUSE のオープンを記念してつくった、NEW ENGI-LAND IPA

今回が、三回目のバッチ。

こちらは一仕込みのみです。


KAGAMI BIRAKI IPA 以来続けてきた、一連のニューイングランドスタイルのビールも、今回で一段落。

次に登場するのは、当分先になると思います。


ともに、ボトルの発売は、もうちょっとだけお待ちください。

どうぞよろしくお願いします!



12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

収穫祭2017、ことしのLIVE は kirim !お申し込みはお早めに!!


DS1_1152_kirim_wanderlust_AP_final.jpg

収穫祭 2017の LIVE、今年は kirim です!


kirim

三橋ハルカ(Vocal & Acoustic Guitar)、柏佐織里(Keyboard & Melodica)、和田佳憲(Drums & Glockenspiel)の3人編成で2015年春に活動開始。インディーフォーク、ポップス、カントリーをベースにした、シンプルで耳なじみの良いサウンドと郷愁的なメロディーは、時に軽やかで時に繊細。結成3ヶ月でレコーディングされた自主制作盤“First Session”は完売。発売と同日に行われたリリースパーティーは、会場の動員記録を塗り替える大盛況で幕を閉じる。2016年春には北関東〜中部〜関西を巡る初のツアー“kirim Spring Journey”を成功させ、11月にデビューアルバム”WANDERLUST”をリリース。各地のライブ、フェスを回りながら2017年にはFUJI ROCK FESTIVALに出演。kirimmusic.com






今年のフジロックにも出演した注目のユニット。

THE FARMHOUSE みたいな空間との相性も、ばっちりだと確信してます。

いやあ、楽しみです。


さて、先週ご案内した、今年の収穫祭ですが、例年以上のスピードでお申し込みをいただいています。万が一の悪天候の場合でも、ご参加のみなさんに楽しんでいただけるよう、想定の人数に達した場合、一旦募集を締め切らせていただきます

ご参加をお考えの場合は、お早めに!


ご宿泊についてですが、THE FARMHOUSE のある上林温泉をはじめ、渋・湯田中温泉等にはたくさんのホテル・旅館がございます。また、下記の志賀高原のホテルは、無料送迎にも対応してくれますので、どうぞご検討ください。

ホテル志賀サンバレー(志賀高原・サンバレー / 会場から送迎バスで20-30分)

シャレー志賀(志賀高原・一の瀬 / 会場から送迎バスで30-40分)

志賀パレスホテル(志賀高原・熊の湯 / 会場から送迎バスで30-40分)


また、収穫祭前後の THE FARMHOUSE の営業予定は以下の通りです;

20日(金)12:00オープン 21:00クローズ(フードLO20:00 ドリンクLO20:30)

22日(日)10:00オープン 17:00クローズ(フードLO16:00 ドリンクLO16:30)

23日(月)通常営業


[玉村本店 収穫祭 2017]

詳細は、また後日ご案内しますが、今の時点で決まっているのは、

- 会場:THE FARMHOUSE
- 住所:381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏上林温泉1403-2
- 日時:10月21日(土) 12時から21時くらい(予定)
- 今シーズンの Harvest Brew (生ホップ収穫仕込み)シリーズ樽生全種類 + 定番各種、そして(気分で)秘蔵の限定ビール、その他スペシャルなビールも!(→去年のラインアップ
- 玉村本店特製のフード各種(→ 去年はこんな感じ
- ギャラリー、新ビール工場、ホップ畑ツアー(定員制 by 轟君 & 最強の男)

当日は、昨年同様、チケット制もしくはキャッシュオンの方向で考えています。ご理解ください。

もちろん、ご宿泊されれば、渋・湯田中・上林といった温泉も一緒にお楽しみいただけます。会場の紅葉にはまだちょっと早いかもしれませんが、志賀高原はまさに紅葉の季節。温泉プラスドライブなんてのもおすすめです。

わざわざ長野の山の中まで来てもらう価値があるかどうかは、相変わらず自信ありませんが、ぼくらの出来るだけの準備をして、皆様と一緒に楽しみたいと思っています。

準備の関係もありますので、大変恐縮ですが、ご参加ご希望の方は、下記までお名前、ご参加の人数、お電話番号をメールお願いします。会場は、昨年までの経験からも、結構な人数に対応出来るとは思うのですが、天候の兼ね合い、ご連絡いただいた人数によっては、事前に締め切る場合もございますので、どうかよろしくお願いします。


ego-brew@zau.att.ne.jp




12:00 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

晴れの記憶


L1050481.jpg

だいぶ時間たっちゃったけど、北海道にいったときの麦畑。

この日は本当にいい天気で暑かったです。

今日は気持ちいい天気だったけど、今年はこんな日少なかったな。

たまに晴れても、雲がどんよりって感じの日が多かった。

そんな年もあったと記憶するために、書いときます。




23:59 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イチローズモルト秩父IPAカスクフィニッシュ2017


L1060315.jpg

とっても、うれしいものが届きました。

イチローズモルト秩父IPAカスクフィニッシュ2017

という名のウイスキー。

ベンチャーウイスキーさんが、送ってくれたのです。

イチローさんとの初対面は、2009年

ウイスキー樽熟成に興味はあったものの、抵抗があったぼくが、考えを改めたのが、2013年2月に秩父を訪れた時

そこから、イチローさんのとこの樽での熟成が始まりました。

で、THE FAR EAST - Barrel Aged Imperial House IPA - を初リリースしたのが2013年。

以来、

TAKASHI ICHIRO / TAKASHI ICHIRO PETE!?
MASAJI ICHIRO / MASAJI ICHIRO BOURBON
THE FAR EAST - Barrel Aged Imperial House IPA #2
一石三鳥
THE FAR EAST - Barrel Aged Imperial House IPA #3

と、続いてきました。

おかげさまで、毎回、ほぼ瞬間蒸発。

そんな、ビールを生み出してくれた樽たちが、秩父にもどり、もう一度ウイスキーの熟成につかってもらえているという話は、先日書いたばかり

こうしたビール、なかでもIPAを熟成さしていた樽でフィニッシュされたイチローズモルトの正規リリース版が、このウイスキーというわけです。

つかわれた樽は100%、ぼくらのものだけではなく、わが最大のライバルであり最高の友人である箕面ビールさんのものとかも入っています。(他はあったっけかなあ?)

まあともかく、正確な量はわかりませんが、量的には、結構貢献しているんじゃないかな?

聞けば、すでに入手困難の人気とか。

まあ、イチローズモルトは、いつもそうなのですけどね。

とはいえ、ぼくらのビールの味が本当に商品の魅力、もちろん味そのものに貢献できているとしたらうれしいなあ。

確認するには飲むしかない。

でも、飲むの勿体ないなあ。

勇気を出せるか、自分との闘いがはじまりました。


あっ、うちの次のリリースも、そんなに時間をかけずにいけるはずであります。

そちらも、お楽しみに!





21:52 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

タップハンドル


L1000755.jpg

このタップハンドル。

もはや、各地のイベントには欠かせません。

ビールを注いでいて、

「格好いいですね。」

っていわれることも多くて、うれしいです。

みなさんが見るのは、主に正面だと思いますが、実は裏側も結構凝ってます。

近々、長期遠征の予定も。

まだまだ、活躍してもらいます。



23:59 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年の収穫祭、10月21日(土)に開催です!


L1020022_20170907181315b61.jpg

すでに、かなりたくさんの人たちに、「今年はいつ?」と聞かれていたのですが、

今年の収穫祭、10月21日(土)に開催です!

今年の会場は、もちろん、THE FARMHOUSE!

まあ、昨年までと同じなわけですが、THE FARMHOUSE としては初開催。

L1020029.jpg

今年も、こんないい天気になるといいなあ。

L1040855.jpg

いつも通り、アーティストによる LIVE も予定しています。

こちらは、先日、待望の初CDの発売が発表された Michael Kaneko。

THE FARMHOUSE のプレオープニングパーティーでライブをしてもらったのですが、最高でした。

参加してくれるアーティストは、また近日発表しますが、今回も、ぼくらが楽しみなアーティストです。

L1020023.jpg

また、最高の一日を目指します。


[玉村本店 収穫祭 2017]

詳細は、また後日ご案内しますが、今の時点で決まっているのは、

- 会場:THE FARMHOUSE
- 住所:381-0401 長野県下高井郡山ノ内町平穏上林温泉1403-2
- 日時:10月21日(土) 12時から21時くらい(予定)
- 今シーズンの Harvest Brew (生ホップ収穫仕込み)シリーズ樽生全種類 + 定番各種、そして(気分で)秘蔵の限定ビール、その他スペシャルなビールも!(→去年のラインアップ
- 玉村本店特製のフード各種(→去年はこんな感じ
- ギャラリー、新ビール工場、ホップ畑ツアー(定員制 by 轟君 & 最強の男)

当日は、昨年同様、チケット制もしくはキャッシュオンの方向で考えています。ご理解ください。

もちろん、ご宿泊されれば、渋・湯田中・上林といった温泉も一緒にお楽しみいただけます。会場の紅葉にはまだちょっと早いかもしれませんが、志賀高原はまさに紅葉の季節。温泉プラスドライブなんてのもおすすめです。

わざわざ長野の山の中まで来てもらう価値があるかどうかは、相変わらず自信ありませんが、ぼくらの出来るだけの準備をして、皆様と一緒に楽しみたいと思っています。

準備の関係もありますので、大変恐縮ですが、ご参加ご希望の方は、下記までお名前、ご参加の人数、お電話番号をメールお願いします。会場は、昨年までの経験からも、結構な人数に対応出来るとは思うのですが、天候の兼ね合い、ご連絡いただいた人数によっては、事前に締め切る場合もございますので、どうかよろしくお願いします。


ego-brew@zau.att.ne.jp




18:39 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑