FC2ブログ

なんか期待しちゃってます。


L1160703.jpg

先日の無我霧中の写真のバックに写ってたのはこれ。

スペルト小麦。

なにせ、初めて育てているので、その様子に玉村本店一同、興味津々です。

暖冬の影響で、梅や杏とかには難しい年だとニュースでやってましたが、こいつは順調そうにみえます。

どうなるかなあ。

といいながら、なんか期待しちゃってます。






19:59 | 野良仕事 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

負けてうれしかった日


IMG_3235-2.jpg

梅雨の晴れ間ということで、急遽、当日電話して行ってきました。

親父と二人だけ、それもキャディさんなしのカート。

コロナ的には、だいぶ安全な遊びかなと。

それにしても、たぶん5年ぶりくらいのブランクは長かったようです。

素振りどころか、クラブに触ってもなかったし。

同じくらいやってなかった期間があったはずのスキーにくらべても、ダメダメでした。


最近、衰えを感じて、それを受け止めきれずにイライラしちゃってた親父に、ボロ負け。

もともと、実力の差は大きかったんだけど、それにしてもね。


「超」がつくくらいの負けず嫌いのぼく(←うそですよ)が、負けてうれしかった日。





20:48 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

記録更新!


L1160749.jpg

本日の仕事は、大事なビールの瓶詰め。

2000本越えは、たぶん山伏史上初だと思います。

撮影用に席を譲りましたが、97%以上はぼくが自分で詰めました。

って、いわないと気がすまない自分の大人げなさを、いちおう反省はしています。





19:54 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

新しい田んぼ


L1160724-2.jpg

新たに取り組んでいる、金紋錦の田んぼ。

この日は、除草機をデモでお借りして実験してみています。

それにしても、ここは、いつも気持ちいい。





18:00 | 自家栽培米 美山錦 / 金紋錦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

木樽熟成 山伏 "blond" & 無我霧中 、ボトル同時発売です!


L1131810.jpg

[6月24日12時17分 追記] おかげさまで、無我霧中 ボトルの業務店様分は完売となりました。 どうもありがとうございます。木樽熟成 山伏 "blond" は、引き続き販売中です。Web での一般販売は、本日19時からとなります。どうぞよろしくお願いします。

ボトル2種類いきます!

いずれも、まずは業務用からの発売。

弊社 Web 販売の開始は、いつも通り、本日19時とさせていただきます。
(発売開始前までは、HP上では「売り切れ」表示となりますが、ご了承ください。)


1つ目は、先日ご案内した、

木樽熟成 山伏 / Barrel Aged Yama-Bushi "blond" !

およそ19月のワイン樽熟成を経て、昨年9月に瓶詰め。その後、8ヶ月超の瓶内二次発酵・熟成を経ての発売です。

その名の通りの、明るいブロンド。

大麦・小麦麦芽に加えて、麦芽にしていない小麦がベースの、サワーエールです。

7.5%。

先日も書きましたが、過去2回リリースした "red" とならんで、この "木樽熟成 山伏" シリーズの中心となる商品なのですが、一昨年年末に続いて、まだ2回目のリリースとなります。

前回のバッチに比べると酸味は強めです。

クリーンでありながらも木樽のニュアンスも感じる複雑な味わい。

酸が強めとは書きましたが、決して強すぎるわけではなく、和食なんかも含めて、白ワインが合うようなシーンで、幅広い食事と合わせていただけるのではないかと思います。

そういう意味で、日本ならではのサワーエールと感じていただけるとうれしいな。


限定1401本です。

手間がかかっている分、それなりの価格ではありますが、ぼくらなりには最大限がんばっているつもりです。

この機会に、その他の山伏シリーズともども、どうぞよろしくお願いします。

L1131827.jpg

そして、

無我霧中 / Hazy IIPA、ボトルも同時発売です!

昨日先行で発売した樽生は完売です。

こちらも、1バッチ分です。


今なら、ゆるブル Wheat、KASUMI も発売中ですので、飲みくらべもお楽しみいただけます。


どうぞよろしくお願いします。





12:00 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

今年もつくりました。無我霧中 / Hazy IIPA、樽生から発売です!


L1131823.jpg

無我霧中 / Hazy IIPA、樽生から発売です!

毎年大人気の、へイージーなインペリアル IPA。

7.5%、IBU50。

もともとニューイングランド版の House IPA ってイメージでつくったのですが、Low Color Maris Otter やオーツをつかっていたり、ホップの配合も量も結構違います。

大量のホップによる、圧倒的な柑橘系の香りとジューシーな味わい。

香りの印象は、グレープフルーツとオレンジの間的な感じでしょうか。

うちのヘイジーな IPA の中では最強版なのですが、柔らかな甘みを感じながらもドライな仕上がり。

「1パイントくらい、平気でいけちゃうよね」

なんていいながらスイスイ飲んだ直後に、お腹があたたかくなってきて、「危ないやつ」だって気づいたり。

このスタイルに、とろりと甘いネクターみたいなものを求める方にはおすすめしません。

でも、逆に、食中酒としていろんなシーンでお楽しみいただけると思っています、

我を忘れて楽しんでもらえたら、うれしいです。


1仕込み分。

価格は必死にがんばって、House IPA や 其の十 とかと一緒です。

値段で勝負するわけではないのですが、いつも書いている通りこだわりではあるのです。

樽生先行での発売です。

ボトルの発売は、もうちょっとだけお待ちください。

どうぞよろしくお願いします!




12:00 | 志賀高原ビール | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

シリーズの基本のつもりです。/ Barrel Aged Yama-Bushi "blonde"


L1131814.jpg

木樽熟成 山伏 / Barrel Aged Yama-Bushi のシリーズも、だいぶいろいろリリースできるようになってきましたが、自分たちのなかで、このシリーズの基本というか、ベースと考えているのが、この写真のblonde と、あとは redです。

red の方は、昨年末に第二弾をリリースしたのですが、この blond の方は、考えてみれば、まだ最初の一回だけでした。

前回のやつも大人気でしたが、日本人の食や味覚との相性という意味では、この blonde は特に一番大事な位置を占めるのかもしれません。

L1160712.jpg

今回の第二弾となる新バッチは、「新」とはいうものの、仕込んだのは2年半以上前。

19ヶ月の樽熟成のあと、瓶熟成をさらに9ヶ月。

今週いきますので、よろしくです!







20:05 | 山伏 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

機械に弱いじじいになったみたいです。


L1160701.jpg

PCを新しくしました。

5年ほどつかっていて、なんだか最近動作が怪しくなってきてました。

こいつが壊れると、それこそビールをつくるのも難しくなっちゃうもので、念のため。

しかし、毎度のことではあるのですが、この移行ってやつに苦しむのはぼくだけでしょうか?

そもそも、毎回5年くらい経ってるから、前のこと忘れてるし、その間にいろいろ進歩しちゃってるし...


USBの形式も前とはかわっていて、なんとか用意した両方に対応したケーブルを繋いでのですが、なぜかだめ。

結局、wi-fi経由で。


で、途中、こんな表示が。

「53時間って!?」(←写真には撮れなかったけど、70時間とかとも言われました。)

実際は、その1/10くらいで終了したのですが、ビビります。


無事データの移行がす済んでからもいろいろ。

うすうす覚悟はしていたのですが、メインでつかってたソフトがだめでした。

なんだか、月払いにしなきゃいけないと言われたのですが、納得いかず他の方法に。


メールもつながらず、コールセンターに何度も電話して嫌がられます。


ああ、じじいなんだな。


とにかく、新しいパートナーでの、初投稿です。




20:20 | 雑文 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

システム刷新検討中


L1160636.jpg

田んぼを増やして金紋錦に挑戦してると、以前書きました。

これは、金紋錦の田植えの時の写真。

実は、この田植機は、借り物のデモ機。

いままでとは、全く違う会社で、いろいろ仕組みも違います。

L1160375_20200620200135505.jpg

遡れば、すじまきの時から。

いろいろ驚きの連続。

L1160404.jpg

コストが増える面もあるのですが、作業性に大幅な向上もあったり。

L1160632.jpg

一番大事なのは、いい米ができるかどうか。

真剣に検討します。


もし、変更するとすると、いままでのつくりかたから大幅な変更。


慎重にならないといけませんが、いまのとこ、すごく順調です。





20:05 | 自家栽培米 美山錦 / 金紋錦 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

玉村土建 治水編


L1160681.jpg

あいかわらず、何屋だって写真。

今回は、治水工事ってやつですか。

玉村土建、いい仕事しますよ。





20:39 | 玉村本店 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑